ソーシャルメディア

王者クリスチャン・リーがハワイで挙式

2020年2月28日

ONEチャンピオンシップの総合格闘技のスターであるクリスチャン・リー(シンガポール)が2月25日(金)、米国・ハワイで長年交際をしていたケイティさんと結婚した。

ONE女子アトム級世界チャンピオンの姉のアンジェラ・リー、アンジェラの夫のONEバンタム級アスリートのブルーノ・プッチ(ブラジル)ら家族に囲まれたウェディングセレモニーが行われた。

クリスチャンは、ケイティさんと7年前に高校のレスリング部で出会った。その後、ケイティさんは、練習を共にするため、リー姉弟の父親が開いた米国・ハワイ州のワイパフのジム「United MMA」に入った。

時間をかけてクリスチャンとケイティさんは絆を深め、ロマンティックな関係になった。

2019年はクリスチャンにとって、魔法のような年だった。

5月の「 ONE: ENTER THE DRAGON」では、ベテランの青木真也に勝利、ONEライト級世界チャンピオンとなった。

そして10月には、急きょONEライト級世界グランプリ(WGP)の決勝に出場。東京・両国国技館で開かれた「ONE:CENTURY 世紀」第1部の決勝戦で、ザイード・フセイン・アサラナリエフ(トルコ)と対戦し、優勝した

波に乗るクリスチャンは、私生活でも親友と結婚、幸せの絶頂にある。