ザイード・フセイン・
アサラナリエフ

"Dagi"

身長
178 CM
体重制限
77.1 KG
出身
トルコ
身長
178 CM
体重制限
77.1 KG
出身
トルコ

紹介

ロシアの共和国ダゲスタンの、ブラジリアン柔術国内王者、ザイード・フセイン・アサラナリエフ。いくつもの分野で世界チャンピオンに上り詰めた彼だが、その生い立ちには苦労もあった。幼い時に両親が別居し、まだ5歳の時に格闘技の寄宿学校に入学。そこで彼はウーシューを習い始めた。

14歳になると、アサラナリエフは母親と一緒に暮らすためにイスタンブールに転居。格闘技ジム「Corvos MMA」に入門し、ブラジリアン柔術黒帯の指導者に手ほどきを受けた。欧州のブラジリアン柔術の大会で何度も表彰台に上がり、アゼルバイジャンオープンBJJではチャンピオンになった。 バランスの取れたスキルが持ち味で、ウーシューでもロシアとアルメニアの元国内王者であるほか、アゼルバイジャンとダゲスタンの両方で3度も王者に輝いた。

彼はほぼすべての勝利を、第1ラウンドでのフィニッシュで決めてきた。間違いなく、メジャー大会で最も注目すべき才能豊かな選手の一人だ。最も印象的だったのは、2018年9月の「ONE:CONQUEST OF HEROES」で、ロシアのトップ選手ティモフィ・ナシューヒンをノックアウトしたこと。この勝利によりアサラナリエフは、激戦のライト級でトップにいることを証明した。