特集

2019年第4四半期、ONE総合格闘技KOベスト5

チャンピオンシップの大会でエキサイティングなフィニッシュシーンを披露してきた。

アスリートたちは力強いボクシング、ウーシュー、あるいはムエタイの技術を駆使して劇的なKO勝利を収めた。その中には、今年を代表する見事な試合も含まれている。

2019年もまもなく終わる時期を迎え、10月から12月に行われた試合の中から総合格闘技トップ5KOシーンをご紹介しよう。

#1 アウンラ・ンサンがベラを仕留める

???? WHAT. A. BATTLE! ????

???? WHAT. A. BATTLE! ????ONE two-division World Champion Aung La Nsang(Burmese Python) caps off a historic night in Tokyo with a ???? MASSIVE TKO ???? win over Brandon Vera to retain the ONE Light Heavyweight World Title!????: Watch on the ONE Super App ???? http://bit.ly/ONESuperApp????: Shop Official Merchandise ???? http://bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Sunday, October 13, 2019

ONE2階級王者のアウンラ・ンサン(ミャンマー)が、10月に東京で開催された「ONECENTURY PART II」で、ONEヘビー級王者のブランドン・ベラ(フィリピン)と壮絶な打撃戦を繰り広げた。

ONEライトヘビー級タイトルマッチの第2ラウンド、アウンラ・ンサンがパンチの連打でベラを金網に押し込み、スピニングバックエルボーをヒット。

ベラも同様に回転しての肘を狙うが、アウンラ・ンサンはダッキングで回避し、オーバーハンドの右を浴びせてダウンを奪う。

アウンラ・ンサンがグラウンド状態で追撃のパンチを集中させて試合を終わらせ、王座防衛に成功。「格闘技の本拠地」ONEでベラに初の黒星を与えた。

#2 カタラン戦慄のハイキック

???? WHAT. A. KO ????

???? WHAT. A. KO ????Hometown hero ???????? Robin Catalan sends the crowd into a frenzy with a HUGE knockout of Gustavo Balart!????: How to watch ???? http://bit.ly/ONEMOFHTW????: Book your hotel ???? hotelplanner.com????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, November 8, 2019

11月に行われたONEMASTERS OF FATE」のプレリムでは、ロビン・カタラン(フィリピン)のハイキックがハイライトになった。

グスタボ・バラート(キューバ)とストロー級で対戦したカタランは、第2ラウンドに右の蹴りをボディに散らし、フィニッシュを狙って頭部に狙いを定めた。

レスリング出身のバラートが左手でブロックを試みるも、カタランの力強い打撃がディフェンスを打ち砕いた。

カタランの脛が頭部に直撃すると、バラートは前のめりにダウン。即座に試合が止められ、記憶に残るフィニッシュとなった。

#3 ミアドの飛び膝

✈ AIR MIADO ✈

✈ AIR MIADO ✈What. A. Knockout! Jeremy 'The Jaguar ' Miado finishes Miao Li Tao with an epic flying knee in Round 1!????: How to watch ???? http://bit.ly/ONEAODHOTW????: Book your hotel ???? bit.ly/ONEhotelplanner????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Saturday, November 16, 2019

11月に開催された「ONEAGE OF DRAGONS」で行われたジェレミー・ミアド(フィリピン)とミアオ・リータオ(中国)によるストロー級の一戦は、序盤こそ激しいグラップリングの攻防が見られたものの、勝負を決めたのは見事な飛び膝だった。

ミアオがパンチで攻め、ミアドを後退させた前進を続けた矢先、立ち止まったミアドが飛び道具を発射。

完璧なタイミングで放たれた右の飛び膝がガードをすり抜け、アゴに直撃。

ミアオがダウンを喫して試合が止められ、フィリピンの新星が記憶に残る劇的な勝利をあげた。

#4 リー・カイウェンの連打

リー・カイウェン(中国)は、「ONEMASTERS OF FATE」でポール・ルミヒ(インドネシア)を早々に片づけ、バンタム級のアスリートに危険な存在であることをアピールした。

立ち上がりから打撃の応酬を見せた両選手だったが、リーがパワフルなボクシング、頭部への強烈な膝の連打で試合をコントロールした。

ルミヒも相手の攻撃を回避し、左の蹴りとパンチで反撃を続けたが、リーが左フック、左右のストレートをまとめる。

この猛攻に耐えたルミヒだったが、リーが雷のような右アッパーを打ち込む隙間を見出し、誰の目にも明らかなKO勝利を収めた

#5 ユスターキオのソバット

???????? THE REMATCH KING REIGNS SUPREME ????????

???????? THE REMATCH KING REIGNS SUPREME ????????Geje "Gravity" Eustaquio knocks out former foe Toni Tauru with a THUNDEROUS spinning back kick in Round 3!????: How to watch ???? http://bit.ly/ONEMOFHTW????: Book your hotel ???? hotelplanner.com????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, November 8, 2019

201612月以来の再戦で、リマッチの帝王ことジェヘ・ユスターキオ(フィリピン)が、「ONEMASTERS OF FATE」でトニ・タウル(フィンランド)を腹部へのスピニングバックキックによりKOで下した。

チーム・ラカイ所属のユスターキオは、距離を縮めようとしたタウルに対して、打撃の連打で反応。そしてついに、第3ラウンドに決定打を当てることに成功した。

隙間を見つけたユスターキオは、身体を回転させて勢いをつける。

この動きをタウルも察知し、肘を下げてキックをブロックしようとしたものの、ユスターキオの踵がガードの間を潜り抜けて肝臓周辺に食い込み、そのまま崩れ落ちた。

Read more: 【1/10大会】バンコクでロッタンとハガティー再戦「ONE:A NEW TOMORROW」