• ロビン・
  • カタラン

"The Ilonggo"

身長
155 CM
体重制限
56.7 KG
所属
Catalan Fighting System
出身
フィリピン
身長
155 CM
体重制限
56.7 KG
所属
Catalan Fighting System
出身
フィリピン

紹介

ムエタイ世界チャンピオンのロビン・ カタランは、有名ボクサーの出身地で知られる、フィリピン中部ビサヤ諸島のイロイロ市、サンタ・バーバラで生まれた。2006年にウーシュー の世界チャンピオンである兄レネの後を追って、格闘技のトレーニングを始める。

カタランは、2007年と2008年にフィリピン国内のウーシュー ・散打(サンダ)競技会で優勝。2011年には、国際アマチュアムエタイ連盟(IFMA)ムエタイ世界選手権で優勝するなど、多くのトーナメントで頂点に立った。その後兄と同様に国際的名声を求めて総合格闘技に転向する。

これを機会に家族で格闘技ジム「カタラン・ファイティング・システム」を開く。このジムは、のちにONEチャンピオンシップに多くの才能を輩出した。

ロビンは、このジムで、一流の打撃技術に磨きをかけ、グラップリング(組み技)のトレーニングにも励んでいる。事実、勝利のいくつかをサブミッションで挙げており、どんな場所でも相手をフィニッシュする力があることを証明している。

ONEチャンピオンシップには、2016年3月の「ONE: UNION OF WARRIORS」 でデビュー。