プレスリリース

世界の大物アスリート参戦決定! 〜シッティチャイ、ストイカ弟、キリア、デブラスと契約!〜

アジア最大のスポーツメディア・プロパティ、ONEチャンピオンシップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秦 アンディ 英之、以下、ONE)は、シッティチャイ・シッソンピーノン選手、ボグダン・ストイカ選手、ダビッド・キリア選手、トム・デブラス選手ら世界のトップ選手と正式契約を結んだことをお知らせいたします。
"The Killer Kid"
契約にサインした契約書を指差す シッティチャイ・シッソンピーノン選手

<今回、契約した4名の選手について>
スーパーシリーズ(立ち技部門:キックボクシング/ムエタイ)
・ シッティチャイ・シッソンピーノン(タイ)
・ ボグダン・ストイカ(ルーマニア)
・ ダビッド・キリア(ジョージア)
総合格闘技
・ トム・デブラス(米国)

 

<各選手のプロフィール>
スーパーシリーズ

■ シッティチャイ・シッソンピーノン(Sittichai Sitsongpeenong)

出身:タイ・ブリーラム県
年齢:28歳
戦績:124勝31敗5分
プロ160戦と鉄人的な戦歴を持つ現役のムエタイレジェンド。キックボクシングとムエタイを合わせ、世界王者に12回輝く。過去10年間に渡り、キックボクシングとムエタイで、最も圧倒的な強さを誇る選手の1人として評価を築き上げてきており、ジャバル・アスケロフ(ロシア/オーストラリア)、アンディ・サワー(オランダ)、ソーグロー・ ペッティンディーアカデミー(タイ)、エンリコ・ケール(ドイツ)、スーパーボン(タイ)など、数々の世界トップクラスのストライカーを倒している。

 

■ ボグダン・ストイカ(Bogdan Stoica)
Multiple-time kickboxing World Champion Bogdan Stoica
出身:ルーマニア
年齢:30歳
戦績:52勝12敗(内、37勝はノックアウト)

ONEライトヘビー級キックボクシングに参戦するアンドレイ・ストイカの実弟。これまでに、ジネディーヌ・アムールラン、フレッド・シッキング、ファビオ・クワシら強豪を倒した実績を持つ。
SUPERKOMBATのクルーザー級世界王者、世界空手&キックボクシングユニオン (WKU) クルーザー級世界タイトル、エンフュージョン・ライトヘビー級世界王者の座を射止めてきており、国内でも2度ウーシューの王者になっている。

 

■ ダビッド・キリア(Davit Kiria)

出身:ジョージア
年齢:32歳
戦績:35勝14敗

芦原会館空手出身のジョージアが誇るキックボクサー。14年のプロキャリアの中で、アンディ・リスティ、マーセル・グローエンハート、ケム・シッソーンピーノーンといったビッグネームとも対戦し、勝利を挙げており、中国のキックボクシング団体のクンルン・ファイト・ワールド・マックス・トーナメントや、カンフー・ワールドカップ(KFWC)サバット世界選手権なども制してきた。空位のONEフェザー級キックボクシング世界王者の座を目指す。

 

総合格闘技
■ トム・デブラス(Tom DeBlass)
Multiple-time BJJ World Champion Tom DeBlass

出身:米国
年齢:38歳
戦績:9勝2敗(総合格闘技の戦績)

ONE公式ランキング、フェザー級5位のゲイリー・トノン(米国)のコーチであり、ブラジリアン柔術の世界チャンピオンに複数回輝くなど、数々の成功を納めてきたデブラスは、総合格闘技には2010年6月から挑戦し、9勝2敗のプロ戦績を築いている。うち4勝はノックアウト、2勝はサブミッションによるもの。3年半の間に、総合格闘技団体「リング・オブ・コンバット」のヘビー級タイトルとライトヘビー級タイトルを獲得した。
2013年11月にジェイソン・ランバートを相手にノックアウト勝ちを挙げた後、デブラスは総合格闘技から引退、再びブラジリアン柔術に集中していた。