【8/26大会】王者リー、打撃戦上等「いい選手とエリートの差を見せる」

Thanh Le Garry Tonon LIGHTS OUT 1920X1280 33

ONEフェザー級世界チャンピオンタン・リー(ベトナム / 米国)は、次の世界タイトル防衛戦で、異次元の戦いぶりを見せつけたいと考えている。

8月26日 (金)、シンガポール・インドア・スタジアムで開催される「ONE 160」のコーメインイベントで、リーは26歳のタン・カイ(中国)と対戦する。

両者の勝ち星は合わせて27勝。うち24度はKOによるもので、強力なストライキングで知られている。だが、36歳のリーはこの試合で、タンに違ったレベルの戦い方を見せつけられると考えているようだ。

リーはこう話している。

「(タンは)自分と同じような強みをたくさん持っている。シャープで、動きも良くて成熟している。必要な時には、かわす力もある。有利と思えば向かっていくし、互角な時や不利なポジションにいると判断したら引く。自分が得意なことで、彼も得意としていることもあるし、自分の方が彼よりうまいこともある」

「レスリングの技を繰り出されたら、グラウンドで仕留めに行くと思う。スタンドで戦いたいのであれば、いい選手とエリート選手の差を見せてやれると思う」

タンは9連勝中で、3連続KO勝ちしており、今回の世界タイトルマッチに自信を持って臨むことだろう。試合後のインタビューでリーに対戦呼びかけをした際にはアグレッシブな姿勢を示しており、今回もKO勝ちを狙ってくるに違いない。

しかしリーは、心配はしていない。タンがどのように向かってきても、スタンド戦では優位に立てると信じている。

リーはこうコメントしている。

「(タンが)スナイパーやニンジャのように戦いたいと思っているなら、それこそ自分の得意分野だ。彼は10回中10回死ぬことになるだろう」

「いろいろ引っかき回して、休みなく、クレイジーな戦いをしたいなら、それがタンの絶好の勝機になるだろう。だが、自分もそういうのは得意だから、彼にとって問題になるに違いない。自分が当てたら、彼は眠ってしまうだろう」

タン・リー、第4Rでのフィニッシュを予想

タン・リーは、最高のテクニシャンとして知られており、隙を探してフィニッシュを狙ったり、プレッシャーをいなしてカウンターを決めたりすることもできる。

8月26日のタン・カイ戦では、アグレッシブな容赦ない攻撃が飛んでくるだろうと覚悟している。

だが同時に、リーはそうしたタンの好戦的なスタイルがあだになるとも予想している。

リーは、タンのスタイルはエキサイティングだが、反撃される隙ができやすいと考えている。そして、その隙はリーにとって、ONEのケージ「サークル」でのフィニッシュ率100%を維持するためのチャンスとなるのだ。

リーはこう付け加えた。

「タンは、どこにいてもフィニッシュを狙う。だからエキサイティングなファイターなんだ。だから、戦って楽しい相手なんだ。もっとコントロールができればいいと思うけれど。攻撃するためにディフェンスを緩めるなら、守りが疎かになってしまう」

「まだ彼は若くて、経験が足りないから、とにかく戦って、とにかく欲しくてたまらないベルトを取ろうとしているんだ。そんな風に振る舞うだろうから、そこを利用したいと思っている」

「(試合の予想は)第4ラウンドに入って、タンがツースリーのコンビネーションを繰り出して外す。自分が裏手に回って、右パンチをまともに食らわせて、眠らせる。第4ラウンドだ。」

ニュースをもっと見る

Focus StephenIrvine OFF70 Faceoff 1920X1280
IsiFitikefu HiroyukiTetsuka 1200X800
OkRaeYoon AlibegRasulov 1920X1280 1200x800
Kulabdam NabilAnane CeremonialFaceoff 1920X1280
JozefChen 1200X800
Jarred Brooks Joshua Pacio ONE 166 1 scaled
Kang Ji Won Mikhail Jamal Abdul Latif ONE Fight Night 18 11 scaled
Kirill Grishenko Dustin Joynson 1920X1280 ONE NextGen 17.jpg
44286
Superlek Kiatmoo9 Takeru Segawa ONE 165 34 scaled
AlibegRasulov 1200X800
Joseph Lasiri Prajanchai PK Saenchai ONE Friday Fights 46 12 scaled