Submission Grappling

【3/26大会】ONE Xで平田樹Vs.ラズワン、 山口芽生はケリーとグラップリング戦

2022年3月2日

3月26日(土)にシンガポール・インドアスタジアムで開催される「ONE X」に、無敗のMMAアスリート平田樹とブラジリアン柔術のスターのダニエル・ケリーが参戦することになった。

平田は、ジヒン・ラズワン(マレーシア)とアトム級マッチで対戦、ケリーは日本のベテラン選手の山口芽生を相手にグラップリング・スーパーマッチでONEデビューを果たす。

AbemaTVの記者会見で2日、発表された。


平田樹 Vs. ジヒン・ラズワン

平田が「ONE X」に登場することはすでに2月11日の「ONE: BAD BLOOD」の生中継中に明かされていた。

平田はインスタグラムに以下のように投稿した。

カムバックします!!! 次の試合は3月26日❤️❤️❤️

平田樹のインスタグラムの投稿より翻訳

平田はMMAで5勝0敗と完璧なプロ戦績を築き、対戦相手の4人をフィニッシュしている。

直近では、昨年9月のONE女子アトム級世界グランプリ準々決勝でアリース・アンダーソン(米国)にユナニマス判定で勝利している。

だがその1ヵ月後、平田は準決勝のリトゥ・フォガット(インド)戦の出場を健康上の理由で取りやめた。ONEチャンピオンシップと平田は、SNSを通じてこのニュースを伝えた。

「準決勝出場を目指して頑張って戦いました。この段階で辞退しなければならず、多くの人たちをがっかりさせてしまい残念です。早く回復して、ONEのサークル(ケージ)に戻ってきます。ありがとうございます」

平田樹のツイッターの投稿より翻訳

平田の今回の相手、ラズワンは通算MMA7勝2敗で、2連勝中。

直近では、「ONE: BAD BLOOD」で山口にユナニマス判定で勝っている。

「ONE X」では、ラズワンは3連勝と、平田の無敗記録ストップを目指す。

「偉大なものは、快適な場所にとどまっていては手に入れられない」

「ONE: BAD BLOOD」での勝利後、ラズワンのインスタグラムの投稿より翻訳

ダニエル・ケリー Vs. 山口芽生

今回の試合で山口は、ケリーとグラップリング・スーパーマッチで対戦する。

2月17日、ケリーはONEチャンピオンシップと契約し、グラップリング、そしていずれはMMAに参戦すると発表した。

「正式に@onechampionship のアスリートになったこと発表できて嬉しいです。また、@evolvemmaの一員であることも誇りに思います。グラップリングの試合をONEでしますし、MMAをする準備ができたら、ONEでやることになります

ダニエル・ケリーのインスタグラムの投稿より翻訳

ケリーは25歳。ブラジリアン柔術の黒帯で、カーラ・エスパルザ、ロクサン・モダフェリ、シンシア・カルヴィロといったベテラン・ファイターを倒してきた。

今回の対戦相手山口もブラジリアン柔術の黒帯で、MMA以外でもグラップリングの大会に出場している。

平田対ラズワン、山口対ケリーは、3月26日の「ONE X」で予定されている試合のごくごく一部。今後も「ONE X」の最新情報はONEチャンピオンシップの公式ホームページでお知らせする。

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。