特集

【12/6大会】MARK OF GREATNESSで学んだ5つのこと

ONEチャンピオンシップは12月6日(金)、2019年最後となるイベント「ONE: MARK OF GREATNESS」をマレーシア・クアラルンプールのアクシオタ・アリーナで開いた。

手に汗握る展開揃いだった13の試合では、多くの選手について貴重なことがわかった。そのうち5つを厳選して紹介する。

#1 ユン・チャンミンの成長に疑義なし

???? NINJA CHOKE ????

???? NINJA CHOKE ????Yoon Chang Min ???????? finishes Rodian Menchavez with an ultra-rare submission to move to 4-0 in ONE!????: How to watch ???? http://bit.ly/ONEMOGHowToWatch????: Book your hotel ???? bit.ly/ONEhotelplanner????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, December 6, 2019

ユン・チャンミン(韓国)はONEで再び印象深いパフォーマンスを披露した。成功への階段を駆け上がる予感を感じさせる試合運びだった。

ユンは72㎏キャッチウェイトの総合格闘技戦に出場。冷静な試合運びで、ロディアン・メンチャベス(フィリピン)を第2ラウンド序盤で一本勝ちを挙げた。

ユンは今年、フェザー級4試合をすべてフィニッシュ勝利で終わらせた。来年はついにこの階級のトップ選手たちと戦うことになりそうだ。

#2 マフムーディは王座挑戦へ実力十分

Algerian sensation Elias Mahmoudi ???????? scores a unanimous decision win over Muay Thai legend Lerdsila! ????

Algerian sensation Elias Mahmoudi ???????? scores a unanimous decision win over Muay Thai legend Lerdsila! ????????: How to watch ???? http://bit.ly/ONEMOGHowToWatch????: Book your hotel ???? bit.ly/ONEhotelplanner????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, December 6, 2019

今年5月にONEフライ級キックボクシング世界王座戦でペッダム・ペッティンディーアカデミー(タイ)に惜しくも敗北したエリアス・マフムーディ(アルジェリア)。ルーシラー・プーケットトップチーム(タイ)戦で勝利。勝ち星を重ねるムエタイのレジェンドを負かし、マフムーディはONEスーパーシリーズのフライ級で最も力のある戦士の1人としての評価を守り切った。

マフムーディのストライキングは印象に残るもので、過去4年間負けなしのルーシラーに打ち勝った。

マフムーディはルーシラーよりも一段優れて見えた。彼はユナニマス判定で勝利し、間違いなく世界タイトル挑戦への有力候補であると証明した。

#3 「新人」を侮るなかれ

BIG debut for the "Little Giant," as Bokang Masunyane ???????? defeats Ryuto Sawada via unanimous decision!

BIG debut for the "Little Giant," as Bokang Masunyane ???????? defeats Ryuto Sawada via unanimous decision!????: How to watch ???? http://bit.ly/ONEMOGHowToWatch????: Book your hotel ???? bit.ly/ONEhotelplanner????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, December 6, 2019

ボカン・マスンヤネ(南アフリカ)とデニス・ザンボアンガ(フィリピン)の2人の新人がONEデビュー戦で印象的な戦いを見せ、勝利を飾った。

マスンヤネは卓越したレスリング技術で3ラウンドを終始優勢に進め、澤田龍人(日本)を圧倒してユナニマス判定勝ちした。特にストライキングとテイクダウンの組み合わせがデビュー戦勝利で光った。

ザンボアンガも地元マレーシアのスター、ジヒン・ラズワンにユナニマス判定で勝利し、無敗の記録を守った。ザンボアンガはどの場面でも試合を優位に進め、バランスの取れた技術を披露した。

2人はONEデビュー戦という大きな舞台に初めて挑戦し、大成功を収めた。2020年も彼らの活躍が見られることだろう。

#4 ティアル・サンへの世界王者の指導が結実

Myanmar star Tial Thang ???????? dominates Kim Woon Kyoum en route to a unanimous decision win!

Myanmar star Tial Thang ???????? dominates Kim Woon Kyoum en route to a unanimous decision win!????: How to watch ???? http://bit.ly/ONEMOGHowToWatch????: Book your hotel ???? bit.ly/ONEhotelplanner????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop"

Posted by ONE Championship on Friday, December 6, 2019

ティアル・サン(ミャンマー)は祖国の英雄でONE2階級の世界王者アウンラ・ンサンの背中を追っており、そして一歩近づいた。

サンは同胞のアウンラ・ンサン、それにONEフェザー級世界王者のマーティン・ニューイェン(ベトナム/オーストラリア)の所属する米国フロリダ州のボクシングジム「ハードノックス365(Hard Knocks 365)」でともにトレーニングをしている。

この2人のチームメイトはティアル・サンがキム・ウンキョン(韓国)にバンタム級総合格闘技で勝利したときもコーナーに控えていた。

ティアル・サンのレスリングはつねに完璧だったが、ハードノックスのコーチ、ヘンリー・フーフトの指導でさらに攻撃を進化させた。

ティアル・サンは今年3月のデビュー時から、期待の新星と見なされていたが、世界王者のチームメイトに囲まれ、成長し続けている。

#5 サムエー、2種目王者は可能と証明

元ONEフライ級ムエタイ世界王者のサムエー・ガイヤーンハーダオ(タイ)は彼のストライキングが新たな競技でも通用するか挑み、そして伝説を打ち立てた。

サムエーはメインイベントで5ラウンドに及ぶ息をのむ戦いを見せ、ワン・ジュングァン(中国)を打倒して新設のONEストロー級キックボクシング初代世界王者に就いた。

序盤のワンの積極的な攻撃で劣勢気味だったにも関わらず、サムエーはカウンターで反撃した。 サムエーはワンのディフェンスをかいくぐり、鋭く素早い左キックとパンチを繰り出した。

この勝利で、サムエーは2階級を制覇しただけでなく、2種目でONE世界王者となった。

ONEアトム級キックボクシングとムエタイの2冠女王となったスタンプ・フェアテックス(タイ)に続く快挙。サムエーはエリート選手にとっては、2種目の違いは大きくなく、一方の勝者がもう一方でも王者になれると再び証明した。

Read more: 【12/6大会】MARK OF GREATNESSハイライト5選