ライト級キックボクシング世界王者

  • レギン・
  • アーセル

"The Immortal"

身長
189 CM
体重制限
77.1 KG
所属
シットヨートン・アムステルダム
出身
オランダ
身長
189 CM
体重制限
77.1 KG
所属
シットヨートン・アムステルダム
出身
オランダ

紹介

ONEライト級キックボクシング世界チャンピオンのレギン・アーセルは、格闘技の名門ジム「シットヨートン・アムステルダム(Sityodtong Amsterdam)」に所属している。ONEでタイトルを 獲得する前は、ラスベガスを本拠地とする格闘技団体のLion Fightスーパーミドル級世界王者、ドイツの団体、MFC(Mix Fight Championship)キックボクシン グ世界王者として知られていた。

南アメリカのスリナム共和国に生まれた。4歳の時、新天地を求めた家族に連れられ、アムステルダムに移住。護身術を身に付け、あり余るエネル ギーを発散させようと、8歳でテコンドーを始めた。これが格闘技人生のスタート となった。

テコンドーだけでなくキックボクシングの競技でも成果を残し、プロに転向。以 来、数々の成功を収めている。アーセルの代名詞は、長い手足をフル活用して繰り出すキックや強烈な飛び膝蹴り。その試合ぶりは、見る者をとてつもなくワクワクさせると評判だ。2019年5月には、ONEライト級キックボクシングの初代世界王者に輝いた。