ニュース

【4/8大会】ONE On TNT I– モラエスが王座防衛

2021年4月8日

ONEチャンピオンシップ史上最大の大会が相次ぐ1ヶ月が始まる。

米国のゴールデンタイムで放映される大会「ONE on TNT I」のカードは、初めから最後まで世界クラスのタレントで埋め尽くされている。

メインイベントは格闘技史上最大のフライ級総合格闘技マッチ。ONEフライ級世界チャンピオンのアドリアーノ・モラエス(ブラジル)がONEフライ級世界グランプリ王者DJことデメトリアス・ジョンソン(米国)を相手にタイトル防衛に臨む。

コーメインイベントでは、米国のレジェンドエディ・アルバレスが2位ライト級コンテンダーのユーリ・ラピクス(モルドバ)と対戦する。

また、ムエタイの最も危険なファイター、ONEフライ級ムエタイチャンピオンのロッタン・ジットムアンノン(タイ)が、ダニエル・ウィリアムス(オーストラリア)と対戦する。

試合結果は以下の通り。

メインカード

キャッチウェイト (61.5KG)
ロッタン・ジットムアンノン“Mini – T”ダニエル・ウィリアムス に、 ユナニマス判定で勝利

フライ級 世界タイトルマッチ
“Mikinho”アドリアーノ・モラエス“Mighty Mouse ”デメトリアス・ジョンソン に2ラウンド2:24 、 ノックアウトで勝利

ライト級
ユーリ・ラピクス“The Underground King ”エディ・アルバレス に1ラウンド1:03 、 失格で勝利

リードカード

ウェルター級
レイモンド・マゴメダリエフタイラー・マグワイア に、 ユナニマス判定で勝利

フェザー級 キックボクシング
“The Hurricane”エンリコ・ケール“Chinga”チンギス・アラゾフ に、 スプリット判定で勝利

ヘビー級
“Reug Reug”オマール・ケイン“Big Swiss”パトリック・シミッド に1ラウンド1:48 、 TKOで勝利

もっと見る

Stay in the know

Take ONE Championship wherever you go! Sign up now to gain access to latest news, unlock special offers and get first access to the best seats to our live events.