ニュース

【9/6大会】MOMOTARO、史上最速41秒でシットンノーイをKO!

2019年9月8日

9月6日(金)に開催された「ONE: IMMORTAL TRIUMPH」で、日本のエースストライカー、MOMOTAROがムエタイのレジェンド、シットンノーイ・ポー・テラクン(タイ)を果敢にノックアウト、プロキャリア最大の勝利で歴史に名前を刻んだ。

29歳のMOMOTAROはこの勝利でONEスーパーシリーズ史上、最速ノックアウトの記録を樹立、ONEフライ級ムエタイ世界タイトルのタイトルコンテンダーとして強烈にアピールした。

⏱ 41 SECONDS ⏱ Momotaro records the FASTEST KNOCKOUT in ONE Super Series history with a ferocious finish of Muay Thai World Champion Singtongnoi!

⏱ 41 SECONDS ⏱Momotaro records the FASTEST KNOCKOUT in ONE Super Series history with a ferocious finish of Muay Thai World Champion Singtongnoi!????: Check local listings for global broadcast details????: Watch on the ONE Super App ???? http://bit.ly/ONESuperApp????: Shop Official Merchandise ???? http://bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, September 6, 2019

蹴りの応酬で始まったこのONEスーパーシリーズ・ムエタイのフライ級戦、落ち着き払ったWBC(世界ボクシング評議会)ムエタイインターナショナルチャンピオンのMOMOTAROはすぐにペースを握ると、空手ベースの蹴りで様子をうかがう。

ところがMOMOTAROは、遠い距離からの打撃から、いきなり踏み込んでの打撃戦に持ち込むと、効果的な打撃をヒットさせてシットンノーイを驚かせる。

MOMOTAROの完璧なタイミングのスピニング・バックフィストに、思わず身体をぐらつかせるWMC(世界ムエタイ評議会)ムエタイ世界チャンピオンのシットンノーイ。

これを見てフィニッシュの匂いを察知したMOMOTAROは、間髪入れずに距離を詰め、パンチ、ショートエルボー、クリンチからのヒザげりの雨あられを降らせる。そしてMOMOTAROが左フックから右のパワーパンチへとつなげると、シットンノーイはあっさりとキャンバスに崩れ落ちたのだった。

いったんは立ち上がろうとしたシットンノーイだったが、ふらつくように後ずさりして再びロープに倒れ込んでしまう。これを見て継続不可能と判断したレフリーのオリビエ・コストが、試合のフィニッシュを宣言した。

試合時間はわずか41秒、ONEスーパーシリーズ史上最速のノックアウト劇であった。

新記録を達成した今回のパフォーマンスにより、MOMOTAROはキャリア28勝目を上げたと同時に、フライ級のトップファイターに一躍名乗り出たのだった。