【4/29大会】ONE On TNT IVに青木真也vs.フォラヤン

Shinya Aoki James Nakashima ONE UNBREAKABLE 1920X1278 2

セージ・ノースカット(米国)の久々のONEチャンピオンシップのケージ「サークル」での復帰戦は延期されたが、代わりにスリリングなラバーマッチが行われることになった。

American martial artist Sage Northcutt heads to the ring for the ONE debut in May 2019

25歳のノースカットは、新型コロナウイルスの影響が長引いており、日本時間の4月29日(木)に予定されていた「ONE on TNT IV」での青木真也とのライト級総合格闘技マッチを辞退した。

だが、北米のテレビのゴールデンタイムで生中継されるこの大会に、日本のレジェンドに匹敵する強力な相手が登場することになった。

当初エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)は秋山成勲との対戦が予定されていたが、秋山も怪我のために欠場することになった。

そのため、青木とフォラヤンは、長年のライバル関係に決着をつける3戦目を行うことになった。

Antonio Caruso fights Eduard Folayang in a mixed martial arts battle at ONE: INSIDE THE MATRIX on Friday, 30 October

両者は2016年11月の「ONE: DEFENDING HONOR」で初対戦。その際、フォラヤンは青木をノックアウトし、ONEライト級世界チャンピオンに輝いた。

そしてフォラヤンが再び世界王座に返り咲いた後、両者は2019年3月の「ONE: A NEW ERA 新時代」で再戦。この時は青木が第1ラウンドで一本勝ちし、リベンジを果たした。

現在両者は1勝1敗同士。このライト級の元王者2人によるエキサイティングなラバーマッチが実現することになった。

ストライカーのフォラヤンとグラップラーの青木は、お互いをよく知っており、この記念すべきイベントシリーズで決着をつけるチャンスを楽しみにしているに違いない。

Shinya Aoki James Nakashima ONE UNBREAKABLE 1920X1278 2.jpg

この魅力的な試合に加えて、4月29日のカードには、ONEライトヘビー級世界タイトルが掛かった因縁の3戦目も予定されている。

この日のメインイベントは、現世界王者アウンラ・ンサン(ミャンマー)とビタリー・ビグダシュ(ロシア)による世界タイトルマッチ。

両者はこれまでの2度の試合とも5ラウンドまで戦っており、この歴史的なライバル関係に終止符を打とうと意気込んでいる。

「ONE on TNT IV」の最新情報については今後もONE公式ウェブサイトでお届けする。

Read more: 【4/15大会】アン・リン・ホグスタッド「トッドとは激戦に」

ニュースをもっと見る

TawanchaiPKSaenchai SmokinJoNattawut 1920X1280
Kongchai AkramHamidi 1920X1280
Itsuki Hirata Ayaka Miura ONE 165 11 scaled
Liam Harrison Muangthai ONE156 1920X1280 31
Linda Darrow Victoria Souza ONE Fight Night 7 1920X1280 41
MasaakiNoiri Champ 1200X800
OFF65 main event
Tawanchai PK Saenchai Jo Nattawut ONE Fight Night 15 14 scaled
Superlek Kiatmoo9 Rodtang Jitmuangnon ONE Friday Fights 34 55
Katsuki Kitano Halil Kutukcu ONE Friday Fights 38 27
Kade Ruotolo Francisco Lo ONE Fight Night 21 57
ParhamGheirati JordanGodtfredsen