ソーシャルメディア

YouTubeでも人気に、ONEストロー級で活躍:三浦彩佳

2020年4月12日

三浦彩佳がONEチャンピオンシップに参戦したのは2019年2月からだが、既に多くのファンを獲得している。

三浦はいつも笑みを浮かべながらONEのケージ「ザ・サークル」に向かうが、いざ試合が始まると、目の前の仕事に集中し、女子ストロー級で最も冷静なフィニッシャーの1人であることをすぐに証明するのだ。

グラップリング(組み技)の旋風を巻き起こした29歳の三浦については感嘆させられることがたくさんある。その中から、彼女が世界中のファンを掴んだ理由3つを紹介しよう。

柔道黒帯

三浦は柔道3段の黒帯であり、地方や全国の大会でタイトルを獲得してきた。

埼玉県出身の三浦は、両親の反対に合いながらも中学校で柔道を始めた。そして最終的に、献身的な努力により家族のサポートを勝ち取った。

今は総合格闘技のキャリアに注力している三浦だが、柔道の魅力を以下のように語る。

「柔道で好きなのは、きれいな投げ技を決めて一本勝ちを決める感覚」

ストロー級で活躍

三浦が総合格闘技と出会ったのは、有名ジム「TRIBE TOKYO M.M.A」の長南亮ヘッドコーチが、三浦が勤める接骨院を訪れたことがきっかけだった。三浦はすぐに興味を惹かれ、そのジムでトレーニングを始めた

柔道での成功に繋がった三浦の資質は、総合格闘技に転向した時にも役立ち、三浦は新しい競技で素晴らしい成功を成し遂げたのだった。

2014年5月、三浦はプロデビューし、DEEP JEWELSやパンクラスなどの地方団体で大活躍した。

そして2019年にONEに参戦すると、1年で3勝を獲得。最も注目すべきは、全ての対戦相手を、得意技である袈裟固めからのアメリカーナでフィニッシュしたことだ。

ユーチューバー

トレーニングや試合をしていない時でも、三浦のYouTubeの公式チャンネル「あやゾンビチャンネル」で彼女を見つけることができる。

三浦はよく、格闘技のアドバイスや、一般的な健康とフィットネスに関するヒントを提供しているほか、毎日の生活について投稿している。

カメラの前では自然体な三浦であり、穏やかでフレンドリーな性格がファンを惹きつける。実際、彼女のチャンネル登録者数は毎日増え続けている。

Read more: 強い意志と笑顔、ONE初タイ女性総合格闘家・石毛里佳

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。