特集

【9/18大会】ONE: A NEW BREED IIIの勝者たちの次戦は?

2020年9月21日

ONEチャンピオンシップは9月18日(金)の本大会で数多くのスリルをお届けした。

世界最大の格闘技団体ONEは、タイ・バンコクで事前収録された大会「ONE: A NEW BREED III」を配信。世界タイトルマッチのメインイベントと、歴史的なコーメインに、最初から最後まで手に汗を握る展開の3試合がお披露目された。

10月の次の大会の前に、この夜大きな勝ち星を挙げた3人のアスリートの未来の対戦相手を予想してみよう。

ペットモラコット・ペッティンディーアカデミー

ONEフェザー級ムエタイ世界チャンピオンのペットモラコット・ペッティンディーアカデミー(タイ)は、2020年はこれまでのところ完璧だ。

ペットモラコットは「ONE: A NEW BREED III」のメインイベントで、マグネス・アンダーソン(スウェーデン)に第3ラウンドでTKO勝利、今年3つめの勝ち星を挙げ、ベルト防衛を果たした。

前に出てパンチと肘を繰り出すというゲームプランを着実に実行。ペットモラコットにとっては、ほんのウォームアップだったが、対戦相手のアンダーソンは着実に削られたのだった。

次に、完璧な左クロスが顔面に入り、アンダーソンはぐらつき、レフェリーが8カウント。試合再開後、ペットモラコットは肘とジャブ・クロスのコンビネーションを繰り出し、レフェリーは試合を止めざるを得なかった。

鉄の拳でフェザー級ムエタイの頂点に立つペットモラコットにとって象徴的な勝利だった。次は待ちに待ったジャマール・ユスポフ(ロシア)との試合があり得るかもしれない。

ユスポフは2019年11月、“ボクシング・コンピューター”のリングネームを持つヨドサンクライ・IWE・フェアテックス(タイ)戦に緊急参戦し、第2ラウンドでノックアウト勝ち。衝撃的なデビューを飾った。

この勝利によりユスポフは2月、ペットモラコットと初代ONEフェザー級ムエタイ世界チャンピオンの座をかけて戦うチャンスを得たが、怪我のため出場を辞退した。

ユスポフは現在ランキング2位。ペットモラコットとのONE世界タイトルマッチを狙っているに違いない。



スニーサ・スリセン

スニーサ・スリセン(タイ)はONEデビュー戦こそ苦杯を舐めたが、金曜日の夜に名誉挽回する機会を得た。

10代の柔道家であるスリセンは、キックとオーバーハンドを駆使し、タイの総合格闘技のパイオニア石毛里佳 を翻弄し、サイドコントロールからのヘッドロックでテイクダウンをひっくり返した。

勝利を手にしてバンコクを後にしたスリセン。次に対戦するのは、ジョマリー・トーレス(フィリピン)かもしれない。

トーレスは2017年8月に石毛を相手に第2ラウンド一本勝ちなど、グラップリングと鋭いパンチを駆使して4連勝。総合格闘技で力強いスタートを切った。

総合格闘技歴は浅いが、スリセンと同じくランキングに食い込もうと着々と引き出しを増やしつつある。

両者ともファイト・スタイルは似ており、ONE世界タイトルに近づこうと闘志を燃やす者同士。このアトム級マッチが実現すれば、スリセンとトーレスにとって、飛躍を遂げる機会になるだろう。

カピタン・ペッティンディーアカデミー

3度ムエタイの世界チャンピオンになったカピタン・ペッティンディーアカデミー (タイ)は、2020年で最も記憶に焼き付くであろうパフォーマンスの1つを「ONE: A NEW BREED III」でやってのけた。

27歳のカピタンは、6度ムエタイとキックボクシングで世界チャンピオンになったペッタノン・ペットファーガス (タイ)を6秒でフィニッシュ。ONEスーパーリシリーズ史上最速ノックアウト記録を打ち立て、キックボクシングへの転向成功を印象付けた。

カピタンの強烈なノックアウトパワーは知られていたが、今回の大会ではその力がフルに発揮された。ジャブをいなした直後に素早くジャブ・クロスのコンビネーションを食らわせ、対戦相手はマットで仰向けに。

今回は戦いぶりをほんの少ししか見ることができなかったが、バンタム級キックボクシングの4位ランカーのリアム・ハリソン(イギリス)と対戦すれば、カピタンのキックボクシングのレベルがどれ程か明らかになるかもしれない。

カピタン同様、ハリソンもムエタイのエキスパート。ハリソンは8度ムエタイの世界チャンピオンになっており、爆発的なキックのパワーを有している。

キックボクシングでは肘は使えないが、それは関係ない。両者とも試合が続く限り間違いなく楽しませてくれるヘビーヒッターだ。

さらに、ハリソンは2年前にカピタンのチームメイトであるペットモラコットに黒星を喫しているため、モチベーションは高まることだろう。

Read more: 【9/18大会】ONE: A NEW BREED III –ペットモラコットが2度目防衛