ニュース

世界王者姉弟リー家族の次女、16歳ビクトリア・リーがONEと契約

2020年9月18日

姉弟世界チャンピオンのアンジェラ・リー(シンガポール)と弟クリスチャンの家族が、ONEチャンピオンシップに加わる。

9月16日(水)、16歳のビクトリア・リーがONEと正式に契約を交わした。

ONEチャンピオンシップのチャトリ・シットヨートン会長兼グループCEOが13日(月)、自身のFacebookで発表した。

BREAKING NEWS: ONE Championship has signed 16 year old martial arts prodigy Victoria Lee. She is a 2019 IMMAF Junior…

Posted by Chatri Sityodtong on Wednesday, September 16, 2020

すでにファンは、ビクトリアの姉であるONE女子アトム級世界チャンピオンのアンジェラと、兄のONEライト級世界チャンピオンのクリスチャンについてはご存知だろう。

ビクトリアは、チャトリ会長に「間違いなく今日の世界で偉大なパウンド・フォー・パウンドの女子選手になる見込みがある」と評されており、様々なタイトルを手に入れてきた。

パンクラチオン・ジュニア世界チャンピオンに2度、2019年ハワイ州レスリングチャンピオン、2019年IMMAFジュニア世界チャンピオンに輝いた。

加えて、ビクトリアはNAGA(北米グラップリング協会)では目覚ましい活躍を見せており、15度NAGAエキスパート・チャンピオンになっている。

現在、ビクトリアのデビュー予定は決まっていないが、ONEの公式ページで今後詳細を発表する。

Read more: アンジェラ・リーが語る、アトム級ランカーたち