• MOMOTARO

身長
173 CM
体重制限
61.2 KG
出身
日本
身長
173 CM
体重制限
61.2 KG
出身
日本

紹介

世界ボクシング評議会(WBC)ムエタイ国際チャンピオンのMOMOTARO(小寺耕平)は埼玉県朝霞市出身。子供の頃から運動神経は抜群で、幼稚園児のときには空手を、小学生のときには野球を始め、中学では陸上部に所属した。

高校では陸上競技に専念したが、大学入学後は体を鍛えようと、キックボクシングジムに通った。当初は試合に出るつもりはなかったが、才能を見出したコーチから説得され、リングに上がることになった。

20歳でプロデビューし、世界中の選手と対戦して勝ち星を重ねてきた。2014年にはニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)のフェザー級王者、2015年にはWBCムエタイ日本フェザー級王者、2017年には同国際王者に輝くなど、数多くのタイトルを手にしてきた。

2019年3月「 ONE: REIGN OF VALOR」で、ONEチャンピオンシップに参戦した。