アトム級ムエタイとキックボクシング 世界王者

スタンプ・
フェアテックス

身長
157 CM
体重制限
52.2 KG
出身
タイ
身長
157 CM
体重制限
52.2 KG
出身
タイ

紹介

スタンプ・フェアテックスはタイ中部に位置するラヨーン県生まれ。5歳の頃、いじめから身を守るために、父親のジムで格闘技のトレーニングを開始。その後1年でムエタイの大会に出場し、たった30秒で膝蹴りによるノックアウト勝ちを挙げた。

その後、80戦以上戦い、地方の試合場チャンピオンになり、北東タイで2階級の王座に就くなどの成功を重ねた。18歳の時、プロの格闘家になる夢を追うため、1人でパタヤに移り、名門「フェアテックス・ジム」でトレーニングを開始した。

2018年、ONEチャンピオンシップの人材育成、発掘のための大会「ONEウォリアーシリーズ」に参戦。ONEとの契約を勝ち取る。2018年10月のONE初戦では、ONEアトム級キックボクシング世界タイトルをいきなり獲得、次戦ではONEアトム級ムエタイ世界王者に。破竹の勢いでONE初の2競技の世界チャンピオンとなった。総合格闘技で3競技目のベルトも狙っている。