アトム級ムエタイとキックボクシング 世界王者

スタムプ・
フェアテックス

身長
157 CM
体重制限
52.2 KG
年齢
21
出身
タイ
身長
157 CM
体重制限
52.2 KG
年齢
21
出身
タイ

紹介

北東ムエタイチャンピオンのスタムプ・フェアテックスは、5歳の時からムエタイを始め、父親のジムで武道の旅を始めました。もともとはタイ北東部のラヨーン出身で、18歳でパタヤに移り、プロ格闘技者という夢を追求しました。

スタンプはトレーニング開始からわずか1年後に初めてのムエタイ・リングに足を踏み入れ、30秒以内のノックアウトという驚異的なデビュー戦を飾りました。彼女はその後、80以上の試合を重ね、2つの体重クラスで、スタジアムチャンピオンシップと北東タイチャンピオンシップを含む、複数のタイトルを獲得しました。

現在、彼女は、ONEスーパーシリーズで、世界最高峰のストライカーたちと戦っています。ONE Championshipでの目標は、女性ムエタイ選手も強く、そして女性による格闘技も男性の格闘技イベントのように燃えることを証明することです。また、総合格闘技の試合にも参戦し、キックボクシングでも金網の中で総合格闘技でも、最初のタイ女性世界王者になることを目指しています。その後、2018年に、ONEキックボクシングアトム級世界チャンピオンに参戦するため、バンコクへと行きました。