【5/6大会】ONE Fight Night 10、スタンプがアンダーソンとMMAマッチで対戦

Stamp Fairtex Anna Jaroonsak ONE Fight Night 6 1920X1280 44

元2競技チャンピオンのスタンプ・フェアテックス(タイ、25)が、ONEチャンピオンシップ初の米国大会で、その戦闘能力とダンスを披露する。

日本時間の5月6日(土)に米コロラド州ブルームフィールド「1stBank Center」から生中継される「ONE Fight Night 10: Johnson vs Moraes II」で行われるアトム級MMAマッチで、アリース・アンダーソン(米国、28)と対戦する。

https://www.instagram.com/p/Cn8XNRIPM46/?utm_source=ig_web_copy_link

今月、“スーパーガール”ことアンナ・ジャルーンサック(タイ)とのストロー級キックボクシングマッチで、スプリット判定で勝利したばかりのスタンプは、MMAのタイトル獲得を目指し、米国でトレードマークの“スタンプ・ダンス”を踊ることだろう。

スタンプは、元ONEアトム級キックボクシングとムエタイ世界チャンピオンで、その一級の打撃技術を総合格闘技でも生かし、寝技もタイ・パタヤのジム「フェアテックス・トレーニング・センター」で磨いてきた。

4年前に総合格闘技に参戦して以来、戦績を9勝2敗とし、2021年のONE女子アトム級世界グランプリで優勝。ランキングでも1位の座を獲得した。

2022年3月にはアンジェラ・リー(シンガポール / 米国)の有するONE女子アトム級世界タイトルに挑戦して敗れたものの、その半年後にはジヒン・ラズワン(マレーシア)戦で大勝。現在、スタンプはリーとの再戦に向けて勢いを得ようとしている。

対するアンダーソンは、スタンプの勢いを止め、ホームの米国の観衆の前でキャリア最大の勝利を手にしようと意気込む。

アンダーソンはフロリダ州在住。米国のMMAシーンで5勝1敗の戦績を築き、ONEチャンピオンシップと契約した。

2021年9月、ONEデビュー戦となったONE女子アトム級世界グランプリ準々決勝では平田樹に敗れたものの、2022年5月にノックアウト・アーティストのアシャ・ロカ(インド)戦で完璧な戦いぶりを披露し、第1ラウンド一本勝ちとした。

今回のスタンプ戦で勝利すればランキング入りは確実で、ONE女子アトム級世界タイトル挑戦のチャンスを引き寄せることだろう。

スタンプ対アンダーソンが行われる「ONE Fight Night 10」のメインイベントは、ONEフライ級世界タイトルマッチ。DJことデメトリアス・ジョンソン(米国)が、前王者のアドリアーノ・モラエス(ブラジル)を迎えてタイトル防衛に臨む。また、セージ・ノースカット(米国)とアフメド・ムジタバ(パキスタン)によるライト級MMAマッチも予定されている。

「ONE Fight Night 10」の最新情報については、今後もONE公式ホームページでお知らせする。

ニュースをもっと見る

Jonathan Di Bella Danial Williams ONE Fight Night 15 73 scaled
Tagir Khalilov Yodlekpet Or Atchariya ONE Friday Fights 41 22 scaled
TawanchaiPKSaenchai SmokinJoNattawut 1920X1280
Kongchai AkramHamidi 1920X1280
Itsuki Hirata Ayaka Miura ONE 165 11 scaled
Liam Harrison Muangthai ONE156 1920X1280 31
Linda Darrow Victoria Souza ONE Fight Night 7 1920X1280 41
MasaakiNoiri Champ 1200X800
OFF65 main event
Tawanchai PK Saenchai Jo Nattawut ONE Fight Night 15 14 scaled
Superlek Kiatmoo9 Rodtang Jitmuangnon ONE Friday Fights 34 55
Katsuki Kitano Halil Kutukcu ONE Friday Fights 38 27