ムエタイ

【3/19大会】ONE: FISTS OF FURY III のハイライト

2021年3月21日

ONEチャンピオンシップは、3月19日(金)の「ONE: FISTS OF FURY III」でエキサイティングなイベントシリーズを締めくくった。

ムエタイ、キックボクシング、総合格闘技マッチ6戦があり、接戦の末の判定や、爽快なフィニッシュ勝利などのドラマがあった。

この記事では、シンガポール・インドア・スタジアムで事前収録されたイベントのハイライトを紹介する。

#1 トッドが2競技王者へ前進

Alma Juniku and Janet Todd TURNED UP THE ???? in their Muay Thai battle at ONE: FISTS OF FURY III!

Alma Juniku and Janet Todd TURNED UP THE ???? in their Muay Thai battle at ONE: FISTS OF FURY III!

Posted by ONE Championship on Friday, March 19, 2021

ONEアトム級キックボクシング世界チャンピオンで、アトム級ムエタイ2位コンテンダーのジャネット・トッド(米国) は、2つ目のベルトに向けて、4位のアルマ・ユニク(オーストラリア)との3ラウンドムエタイマッチに臨んだ。

第1ラウンドは両者ともほぼ互角で、相手のタイミングと距離を見極めながら、ハイペースの戦いを繰り広げた。

だが、トッドは第2ラウンドに調整し、系統だったアプローチをとった。

トッドは相手を見極め、ONEのケージ「サークル」の壁際にユニクを押し込んだ。ユニクの左腕が下がると、トッドはダイナマイトのような右ストレートをアゴに見舞い、この試合中唯一のダウンを奪った。

トッドは第3ラウンド、乱打戦を避け、スマートに適切な判断を下し、ユナニマス判定勝利を収めた。

この勝利でトッドはムエタイのタイトルマッチ、すなわち階級の女王アリシア・ヘレン・ロドリゲス(ブラジル)に挑戦する真のアトム級のスーパーファイトを引き寄せた。

#2 オルシムがアップセット、デビュー戦白星

Wait for the SHOCKING SUBMISSION that ended Maira Mazar ???? Jenelyn Olsim!

Wait for the SHOCKING SUBMISSION that ended Maira Mazar ???? Jenelyn Olsim!

Posted by ONE Championship on Friday, March 19, 2021

ONEの登竜門シリーズ「リッチフランクリンのONEウォリアー・シリーズ」出身のジェネリン・オルシム(フィリピン)は、5位コンテンダーのマイラ・マザール(ブラジル)を倒し、デビュー戦を飾った。

オルシムは試合開始から、マザールの顔面に向けて狙いすました攻撃を仕掛け、的確な右オーバーハンドでダウンを奪った。

第1ラウンドでのフィニッシュは逃したものの、オルシムは女子ストロー級総合格闘技を揺るがす存在であると盛大にアピールした。

第2ラウンドは接戦となり、マザールはペースを握って後半にテイクダウンを奪い、そのまま最終ラウンドで追い上げようとした。だが、この判断は裏目に出た。

マザールがもう1度テイクダウンを狙いに行った時、「サークル」の壁を背にしたオルシムは落ち着いて右腕をマザールのアゴに滑り込ませ、ギロチンチョークを極めに行った。そして両者ともマットに倒れこみ、マザールが危険を察知した時には、手遅れだった。

ギロチンはきつく決められており、第3ラウンド41秒、マザールにタップアウト以外の選択肢はなかった。こうして見事なアップセットを決めたオルシムに、他のストロー級のコンテンダーたちも注目することになるだろう。

#3 マイナム3戦連続一本勝ち

Roshan Mainam ???? Aziz Calim ended REAL QUICK ????????

Roshan Mainam ???? Aziz Calim ended REAL QUICK ????????

Posted by ONE Championship on Friday, March 19, 2021

インドのレスリングのチャンピオンのロシャン・マイナムは、「サークル」で快進撃を続け、アジス・カリム(インドネシア / フィリピン)とのフライ級総合格闘技マッチで第1ラウンドサブミッション勝利を挙げ、フィニッシュ率100%を維持した。

マイナムはすぐに距離を詰め、相手に腕を巻きつけ「サークル」の壁際でボディロック。腰を使って相手のバランスを崩し、テイクダウンを奪った。

そのまま辛抱強くトップポジションを保ち、カリムが背中を見せると、マイナムはフックを食らわせた。そして落ち着いて左腕を顎の下に潜らせ、カリムがタップアウトするまで締め上げた。

第1ラウンド2分45秒で一本勝ちを決め、マイナムは「格闘技の本拠地」ONEチャンピオンシップ3戦目で3つ目のサブミッション勝利を挙げた。

Read more: 【3/19大会】ONE: FISTS OF FURY III – アーセルが防衛

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を!