アルマ・
ユニク

身長
163 CM
体重制限
52.2 KG
所属
Modern Warrior Muay Thai
出身
オーストラリア
身長
163 CM
体重制限
52.2 KG
所属
Modern Warrior Muay Thai
出身
オーストラリア

紹介

アルマ・ユニクは、オーストラリア・ブリスベーンのローガンシティで生まれ育った。荒っぽい地域ではあったが、ユニクは、現在の自分の人格形成に役に立ったと振り返っている。両親はもともとアルバニアとコソボの出身で、子供達により多くのチャンスを与えようと、オーストラリアに移住した。ユニクは新しい国で一から生活を築き上げた両親の勤勉さに影響を受けたと話している。
サッカー選手としても将来有望だったが、8歳の時に近所の住民からムエタイを紹介され夢中になる。ハードなトレーニングを積み、オーストラリア国内の青少年選手権では幾度も優勝した。女子がムエタイをしていることを学校でからかわれたこともあったが、その体験も成功へのモチベーションに変えた。
プロ転向後は、世界ムエタイ評議会(WMC)オーストラリアタイトルを獲得。直後に、世界ボクシング評議会(WBC)とIPCCで世界王者に輝いた。この時、数ヶ月前に18歳になったばかりだった。