特集

ONE解説者ミッチ・チルソンの注目の5選手

2020年3月31日

ONEチャンピオンシップの解説を務めるミッチ・チルソンは、ONEのアスリートについて精通しており、どの試合でも情熱を傾けて選手を分析し、熱のこもった解説を届けてくれる。

だがその中でも、激しい攻防を展開する選手たちは特に、チルソンを魅了してきた。ここでチルソンが注目する5選手を紹介してもらおう。

#1 ロッタン・ジットムアンノン

自分にとってのナンバー1は、自分がとてもよく知っているスポーツ、つまりムエタイの選手だ。ONEスーパーシリーズは本当に今、格闘技の世界に興奮を沸き起こしてして、それをけん引している男こそ、自分のお気に入りのストライカー、ロッタン・ジットムアンノン(タイ)だ。

ロッタンは体から熱気がにじみ出ている。リングの外ではとても優しくて穏やかな人柄だが、一旦スイッチが入ると、相手を切り裂いてしまうかのような激しさを見せる。

ロッタンと対戦した相手に試合前後に話を聞いてみると、本当に2人の別の選手のようだとわかる。ジョナサン・ハガティー(英国)がいい例だ。ハガティーはこう言ったんだ。「ロッタンがパンチを打ち始めた時、自分の体に岩がぶつけられていたように感じた」。

ロッタンは堅い岩のようだ。とても激しい。誰にも自分の道は邪魔させないという、強い信念を持っている。自分のパンチを当てるためなら相手のパンチを受けることも厭わない。間違いなく自分にとっての最高の選手の1人だし、ファンのみんなが注意してみるべき選手だ。

#2 タン・リー

ナンバー2はフェザー級に旋風を巻き起こしているタン・リー(ベトナム/米国)だ。

リーはONEで厳しい道のりを歩んできた。まず第一に、あの絶対的な強さを誇るユサップ・サーデュラエフ(ロシア)との対決だ。サーデュラエフは第1ラウンド、リーをマットに引きずり倒すと、グラウンドでパンチを浴びせまくったんだ。でも、どのラウンドも最初は立った状態から始まる。それこそリーが強さを発揮する時だ。第2ラウンドが始まると電光石火のような勢いで出てきたかと思うと右足一閃、サーデュラエフをノックアウトしたんだ。

あれには本当に驚嘆したが、さらにその後、Kotetsu Bokuと高橋遼伍の2人も撃破した。リーは獣のようだ。寝技もすごいし、立ち技では脅威だ。

#3 ゲイリー・トノン

ナンバー3もフェザー級の選手で、ゲイリー・トノン(米国)だ。自分は米国・ニューヨークのヘンゾ・グレーシーの道場で、コーチのジョン・ダナハーの下でトレーニングをしていて、そこでトノンと出会った。グラウンドでは動物のような選手だ。

ONEの中には、さらに総合格闘技の世界を見渡してみても、グラウンドでトノンのような素晴らしい経歴を持つ選手はほとんどいない。足を捕まえるにせよ、クリンチからにせよ、彼に捕まったとしたら、何をしてくるかわからないんだ。

彼はどこにいても脅威だ。キックを掴んでぐるっと回ると、足をねじり取ろうとしてくるかもしれない。彼は恐ろしい。悪夢のようだ。さらに今は打撃も学びは人ているから、とても危険な男だ。

もしリーかトノンのどちらかが、ONEフェザー級世界王者のマーティン・ニューイェン(ベトナム/オーストラリア)に挑戦するなら、ものすごく注目を集めるだろう。一番目が離せない階級だ。この2人の選手がいて、タイトル戦を狙っているのだからね。

#4 デニス・ザンボアンガ

フィリピンには次のスーパースターがいる。デニス・ザンボアンガだ。

シンガポールでデニスは山口芽生を倒し、その前にはジヒン・ラズワン(マレーシア)も倒している。山口を破った戦いの出来が評価されて、今や彼女はアンジェラ・リー(シンガポール)への挑戦権も手にした。

ザンボアンガがリーと対戦する時になったら、フィリピンは大騒ぎになるだろうね。この対決は待ちきれない。火花が散るような激闘になるだろうね。

#5 ビクトー・ベウフォート

自分は古い世代の格闘家だから、ビクトー・ベウフォートがONEチャンピオンシップに来ると聞いて信じられないような気持だった。

ベウフォートは誰よりも長くゲームをやっている。正当なブラジリアン柔術の黒帯の持ち主で、危険なパンチを持っているし、どうやって試合を面白くするかを知っている。その場に足を踏み入れるたびにファンを楽しませようとするんだ。

ベウフォートが試合に出るとわかっただけでみんなが注目する。ボクシングもできるし、キックボクシングもできるし、おそらく小さなグローブでムエタイもできるだろう。この男はあらゆるスポーツを超越することができ、ONEは複数の種目をこなせるアスリートにとって大きな役割を果たしている。

ベウフォートのような選手は、たとえもう42歳という熟練の年齢だったとしても、大きな注目を集めるだろう。彼がONEデビューを果たす時を、世界中のファンが待ち望んでいる。

Read more: 鋭い洞察、元格闘家のONE解説者ミッチ・チルソン