特集

【9/6大会】IMMORTAL TRIUMPHを見逃せない4つの理由

2019年9月4日

ONEチャンピオンシップは9月6日(金)、ホーチミンでベトナム初大会「ONE: IMMORTAL TRIUMPH」を開催する。この画期的なイベントは、マッチアップされた全14試合を含め、見どころが満載なのだが、選りすぐった見所4つを紹介したい。

#1 歴史的な瞬間

ベトナムの格闘技ファンにとっては待ちかねたONEのイベント母国開催とあって、会場の雰囲気は最高潮に達するはずだ。

ベトナム史上最大の格闘技大会が、ベトナム最大の都市で開催されるのだ。ホーチミンは歴史的な瞬間を迎えることになる。

選手がすばらしいパフォーマンスを発揮することは請け合いだが、特にベトナムの血が流れている選手にとっては、とりわけ闘魂に火が付くことになる。

ビー・ニューイェンマイケル・パンクリス・ニューイェンニューイェン・タントゥンニューイェン・ トラン・デュイ・ニャットは、観客の熱烈な応援に後押しされて、キャリア最大の勝利を奪いに来ることだろう。

#2 立ち技だらけ

死力を尽くした打撃戦がお好きな方には、「ONE: IMMORTAL TRIUMPH」はうってつけの大会になる。マッチアップされた14試合すべてが、ムエタイもしくはキックボクシング戦なのだ。

全試合がONEスーパーシリーズだというイベントはONEにとって初めてのことだ。これはすなわち、出場全選手が3分3ラウンドの短期決戦で、ノックアウトや判定勝ちを狙って、猛烈な勢いでパフォーマンスを出し切らなければならないことを意味している。

また、多くの試合で4オンスのグローブが使われることになる。つまり、パンチによるドラマチックなフィニッシュがよりふんだんに見られることになるのだ。選手にとっては、ちょっとしたミスで、一瞬にして試合が終わってしまうこともありえる。

#3 メイン王者戦

会場内で母国の英雄を熱烈応援しているベトナム人ファン以外の格闘技愛好家にとっては、何といってもお楽しみはメインイベントということになる。

「ONE: IMMORTAL TRIUMPH」のメインイベントでは、ノンオー・ガイヤーンハーダオが、史上最強ムエタイ戦士の称号を一層確固たるものにすべく、ONEバンタム級ムエタイ世界タイトルの2度目の防衛戦に臨む。

ONEに登場するたびに、熟練のパフォーマンスを披露するノンオーが迎え撃つのは、今回も若くてハングリーな挑戦者だ。

20歳のブリース・デルバールは下馬評で不利と見られているものの、洗練された技術を豊富に持つ世界王者であり、チャンピオンもベストを尽くさない限り、厄介な展開に巻き込まれる可能性もある。

#4 スターの誕生

今大会では全部で15人の選手がONEでのデビューを飾る。ただしONEでデビュー戦だからといって、実績に不足がある選手たちだというわけではない。

むしろ、すでに世界王者として大きな成功を収めている選手が多く、ONEの選手層をますます厚く、そして大会の熱気をますます高めてくれるだろう。

注目の選手には、コー・メインイベントでセーマペッチ・フェアテックスと対戦するアダム・ノーイ、フランスの天才ボボ・サッコを迎え撃つタイのノックアウト・アーティスト、クラップダム・ソー・チョー・ピャッウータイ、そしてヘビーヒッターのサンティーノ・ファーベークとの試合に臨む飛びヒザ蹴りのスペシャリスト、ジュアン・セルバンテスらがいる。

ONEスーパーシリーズの晴れ舞台に登場するこうした選手たちは、すばらしいパフォーマンスで勝利を獲得し、ONEのエリートファイターの一員であることを証明すべく、モチベーション全開で戦うはずだ。

ホーチミン | 9月6日 (金) | 19時半(日本時間) | 中継:ONEチャンピオンシップ公式アプリで生中継(無料)