ニュース

【11/12大会】リッテワダ「セーマペッチ戦は一世一代のチャンス」

2021年11月6日

ムエタイ界有数のエキサイティングなアスリート、リッテワダ・ペッティンディーアカデミー(タイ)が、11月12日(金)の「ONE: NEXTGEN II」のONEチャンピオンシップデビュー戦で、そのスタイルを披露する。

リッテワダは、メインイベントで1位コンテンダー、セーマペッチ・フェアテックス(タイ)と対戦。タフなデビュー戦となるが、戦果次第ではバンタム級ムエタイのエリートアスリートの一員となるチャンスだ。

「ONEチャンピオンシップのような、世界的な団体に入るのは全ボクサーの夢だ」と、リッテワダは語る。

「自分の才能やスキルを見せたい。ONEには素晴らしいファイターがおり、自分の実力を世界に見せつけたい」

25歳のリッテワダは、バンコクのシーンでは名の知れた存在で、戦績は90勝25敗5分。ルンピニースタジアムで戦い、WMCムエタイ世界タイトルを獲得してきた。

これらのタイ国内での輝かしいキャリアに加え、世界の舞台で戦うことで国際的な評価を高めたいと考えている。

「ONEチャンピオンシップに参戦したいと思ったのは、素晴らしい対戦相手がいるから、そしてムエタイを世界に広めたいと思ったから」

「自分の階級の対戦相手は、みんなスキルが高い。タフな対戦相手になると思うが、そういう相手と戦うために、準備を重ね、ハードなトレーニングを積んできた」

ランキングトップの地位からもわかるように、セーマペッチはバンタム級ムエタイの最も優秀なアスリートだ。

3位コンテンダーのクラップダム・ソー・チョー・ピャッウータイ(タイ)や2位のロドレック・PK・センチャイムエタイジム(タイ)に勝利し、現ONEバンタム級ムエタイ世界チャンピオンのノンオー・ガイヤーンハーダオ(タイ)に挑戦したこともある。

リッテワダは、「ONE: NEXTGEN II」でセーマペッチに勝てば、すぐさまこの階級のトップになることができるとわかっている。

「セーマペッチは、ランキング1位。対戦できることを嬉しく思えるし、一世一代のチャンスだと思っている」

「もし勝てれば、この階級のほとんどの選手と戦える。自信は100パーセントあるし、勝つチャンスがあると思っている」

ハードヒッターのセーマペッチは、過去2試合でフィニッシュを決めており、一方のリッテワダは過去8試合中7試合でノックアウト勝ちを収めている。

驚異的な戦績を有するリッテワダは、自身の武器でONEスーパーシリーズのベテランであるセーマペッチを乗り越えられると信じている。

「セーマペッチは強くてヘビーな打撃を持っている。一番の武器はヘビーで素早いパンチだ」

「(ONEのケージ)『サークル』で相手の弱点を炙り出さないといけない。相手のスタイルは十分研究したと思う。タイミング、スピード、フットワークを使って勝てると思う。それからキックも」

格闘技の本拠地ONEチャンピオンシップの世界タイトルを狙う2人のヘビーヒッター同士の壮絶な試合になることだろう。

リッテワダは、デビュー戦で盛大なアピールをしたいと考えている。ファンに名前を覚えてもらい、セーマペッチを相手に圧倒的な勝利を収め、注目の存在になりたいと。

「これは一世一代の試合で、セーマペッチ打倒へベストを尽くす。ノックアウトで倒して、ファンにも楽しんでもらいたい」

「もし勝てれば、ノンオーとの世界タイトルマッチのチャンスが得られると思う。すごく楽しみだ」

「ONEチャンピオンシップで披露するため、あらゆる打撃を用意している。サプライズになるだろう」

Read more: 【11/12大会】セーマペッチ「リッテワダに1位の座は渡さない」

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。