総合格闘技

【1/28大会】ONE: ONLY THE BRAVE、メインに変更

2022年1月19日

1月28日(金)にシンガポール・インドアスタジアムから生中継される「ONE: ONLY THE BRAVE」 のメインカードの変更が発表された。

Pictures of the MMA fight between Anatoly Malykhin and Amir Aliakbari from ONE: REVOLUTION

当初は、無敗同士のアナトリー・マリキン(ロシア)とキリル・グリシェンコ(ベラルーシ)による、ONEヘビー級暫定世界王座をかけた対戦が予定されていた。

だが、マリキンが新型コロナウイルスの健康と安全に関するプロトコルのために、欠場することになった。両者の試合は、2月11日(金)の「ONE: BAD BLOOD」で行われる。

Chingiz Allazov connects on Samy Sana at ONE: FIRST STRIKE.

このため「ONE: ONLY THE BRAVE」のメイン・コーメインイベントは、ONEフェザー級キックボクシング世界グランプリ準決勝2試合に変更となった。偶然にも両方とも3戦目だ。

メインイベントでは、フェザー級1位コンテンダーのマラット・グレゴリアン(アルメニア)は、4位コンテンダーのチンギス・アラゾフ(アゼルバイジャン)と対戦。コーメインイベントでは、3位コンテンダーのシッティチャイ・シッソンピーノン(タイ)とダビッド・キリア(グルジア)が激突する。

これらの試合の勝者はONEフェザー級キックボクシング世界グランプリ決勝に進出する。

Sitthichai edges past Tayfun Ozcan at ONE: FIRST STRIKE.

また、女子のキャッチウェイトのムエタイマッチ、ディアンドラ・マーティン(オーストラリア)対スミラ・ サンデル(スウェーデン)もカードから外された。

マリキンと同じく、マーティンは新型コロナウイルスの健康と安全に関するプロトコルのために、欠場することになった。

「ONE: ONLY THE BRAVE」の最新のカードは以下の通り。

Jarred Brooks celebrates his debut win at ONE: NEXTGEN III.

ONE: ONLY THE BRAVEのメインカード

  • マラット・グレゴリアン vs. チンギス・アラゾフ (キックボクシング世界グランプリ準決勝)
  • シッティチャイ・シッソンピーノン vs. ダビッド・キリア(キックボクシング世界グランプリ準決勝)
  • キム・ジェウォン vs. タン・カイ (総合格闘技 – フェザー級)
  • ルスラン・エミベック・ウフール vs. ジャン・リーポン (総合格闘技 – ライト級)
  • ラーデ・オパチッチ vs. フランシェスコ・エクシャジャ (キックボクシング – ヘビー級)
  • 箕輪ひろば vs. ジャレッド・ブルックス (総合格闘技 – ストロー級)

ONE: ONLY THE BRAVEのリードカード

  • スモーキン・ジョー・ナタウット vs. ドビダス・リムクス (キックボクシング世界グランプリ交替試合)
  • 和田竜光 vs. ワン・シュオ (総合格闘技 – フライ級)
  • 手塚裕之 vs. ゼバスチャン・カデスタム (総合格闘技 – ウェルター級)
  • アンデウソン・シウバ vs. ポール・エリオット (総合格闘技 – ライトヘビー級)

Read more:【3/26大会】ONE X、ノンオーがラマザノフと防衛戦

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。