総合格闘技

【1/28大会】ONE: ONLY THE BRAVE – GP決勝はシッティチャイとアラゾフ

2022年1月28日

2022年を爆発的なイベントでスタートさせてから2週間、ONEチャンピオンシップは「ONE: ONLY THE BRAVE」 をお届けする。

1月28日(金)、シンガポール・インドアスタジアムで行われるイベントのメインはONEフェザー級キックボクシング世界グランプリ準決勝2試合。

メインイベントでは、3位コンテンダーのシッティチャイ・シッソンピーノン(タイ)とダビッド・キリア(グルジア)が対戦し、シッティチャイがユナニマス判定で勝利。コーメインイベントでは、スモーキン・ジョー・ナタウット(タイ)が4位のチンギス・アラゾフ(アゼルバイジャン)と対戦し、アラゾフが第1ラウンドにノックアウトを決めて勝利した。

ONEチャンピオンシップのチャトリ・シットヨートン会長兼グループCEOは、試合内容と並外れたパフォーマンスを評価し、アラゾフとラーデ・オパチッチ(セルビア)、ジャン・リーポン(中国)に5万米ドル(約570万円)の賞金を与えた。

試合結果は以下の通り。

メインカード

フェザー級 キックボクシング 世界グランプリ Semifinal
“Killer Kid”シッティチャイ・シッソンピーノンダビッド・キリア に、 ユナニマス判定で勝利

フェザー級 キックボクシング 世界グランプリ Semifinal
“Chinga”チンギス・アラゾフスモーキン・ジョー・ナタウット に1ラウンド1:55 、 ノックアウトで勝利

ライト級
ジャン・リーポン“Snow Leopard”ルスラン・エミベック・ウフール に1ラウンド0:32 、 ノックアウトで勝利

ヘビー級 キックボクシング
ラーデ・オパチッチ“Smile”フランシェスコ・エクシェジャ に2ラウンド2:00 、 TKOで勝利

ウェルター級
“ジャパニーズ・ビースト”手塚裕之“Panico”エドソン・マルケス に3ラウンド1:05 、 ノックアウトで勝利

ストロー級
“The Monkey God”ジャレッド・ブルックス箕輪ひろば に、 ユナニマス判定で勝利

リードカード

キャッチウェイト (71.65KG) キックボクシング
イヴァン・コンドラチェフ“Rimkenzo”ドビダス・リムクス に3ラウンド0:35 、 ノックアウトで勝利

キャッチウェイト (61.5KG)
“ザ・スウィーパー”和田 竜光“Little Whirlwind”ワン・シュオ に、 ユナニマス判定で勝利

バンタム級
プレブ・オトゴンジャルガルミカエル・デ・ジェズウス に、 ユナニマス判定で勝利

その他の結果

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。