【1/28大会】ONE: ONLY THE BRAVE – GP決勝はシッティチャイとアラゾフ

Allazov Nattawut 1200X800 Faceoff

2022年を爆発的なイベントでスタートさせてから2週間、ONEチャンピオンシップは「ONE: ONLY THE BRAVE」 をお届けする。

1月28日(金)、シンガポール・インドアスタジアムで行われるイベントのメインはONEフェザー級キックボクシング世界グランプリ準決勝2試合。

メインイベントでは、3位コンテンダーのシッティチャイ・シッソンピーノン(タイ)とダビッド・キリア(グルジア)が対戦し、シッティチャイがユナニマス判定で勝利。コーメインイベントでは、スモーキン・ジョー・ナタウット(タイ)が4位のチンギス・アラゾフ(アゼルバイジャン)と対戦し、アラゾフが第1ラウンドにノックアウトを決めて勝利した。

ONEチャンピオンシップのチャトリ・シットヨートン会長兼グループCEOは、試合内容と並外れたパフォーマンスを評価し、アラゾフとラーデ・オパチッチ(セルビア)、ジャン・リーポン(中国)に5万米ドル(約570万円)の賞金を与えた。

試合結果は以下の通り。

メインカード


フェザー級 キックボクシング 世界グランプリ 準決勝
“Killer Kid”シッティチャイ・シッソンピーノンダビッド・キリア に、 ユナニマス判定で勝利
フェザー級 キックボクシング 世界グランプリ 準決勝
“Chinga”チンギス・アラゾフ“スモーキン”ジョー・ナタウット に1ラウンド1:55 、 ノックアウトで勝利
ライト級 総合格闘技
ジャン・リーポン“Snow Leopard”ルスラン・エミベック・ウフール に1ラウンド0:32 、 ノックアウトで勝利
ヘビー級 キックボクシング
ラーデ・オパチッチ“Smile”フランシェスコ・エクシェジャ に2ラウンド2:00 、 TKOで勝利
ウェルター級 総合格闘技
“ジャパニーズ・ビースト”手塚裕之“Panico”エドソン・マルケス に3ラウンド1:05 、 ノックアウトで勝利
ストロー級 総合格闘技
“The Monkey God”ジャレッド・ブルックス箕輪ひろば に、 ユナニマス判定で勝利

リードカード


キャッチウェイト (157.96 LBS) キックボクシング
イヴァン・コンドラチェフ“Rimkenzo”ドビダス・リムクス に3ラウンド0:35 、 ノックアウトで勝利
キャッチウェイト (135.58 LBS) 総合格闘技
“ザ・スウィーパー”和田竜光“Little Whirlwind”ワン・シュオ に、 ユナニマス判定で勝利
バンタム級 総合格闘技
プレブ・オトゴンジャルガルミカエル・デ・ジェズウス に、 ユナニマス判定で勝利

キックボクシングをもっと見る

Tawanchai PK Saenchai Superbon Singha Mawynn ONE Friday Fights 46 48 scaled
MasaakiNoiri Champ 1200X800
Superlek Kiatmoo9 Rodtang Jitmuangnon ONE Friday Fights 34 55
Marat Grigorian Sitthichai Sitsongpeenong ONE 165 1 scaled
MasaakiNoiri 1200X800 1
Jacob Smith Denis Puric ONE Fight Night 21 24
Mongkolkaew ET 1920X1280
Noiri vs Sitthichai 1200X800
SmillaSundell NataliaDiachkova Faceoff 1920X1280
Capitan Petchyindee Hiroki Akimoto ONE X 1920X1280 59
Smilla Sundell Allycia Hellen Rodrigues ONE Fight Night 14 55 scaled
WeiRui 1200X800