ニュース

【4/15大会】ONE On TNT IIにジャレッド・ブルックス、アディワン、トッド

2021年3月21日

ONEチャンピオンシップの超大型イベントシリーズ「ONE on TNT」の第2弾に、重要な変更があった。

4月15日(木)に行われる「ONE on TNT II」に怪我のために数人の選手が欠場するが、その分を他のスーパースターが補い、カードは以前にも増して熱いものとなった。

エキサイティングなメインイベントとコーメインイベントに加えて、2競技でタイトル獲得を目指すONEアトム級キックボクシング世界チャンピオンのジャネット・トッド(米国)が登場。

トッドはアトム級ムエタイの2位コンテンダーでもあり、現在5連勝中。3月19日(金)の「ONE: FISTS OF FURY III」では、久々のムエタイマッチで4位コンテンダーのアルマ・ユニク(オーストラリア)を倒している。

トッドは「ONE on TNT II」では、アトム級ムエタイランキング3位の
アン・リン・ホグスタッド(ノルウェー)と対戦し、その華々しい成績をさらに伸ばすつもりだ。

この試合の勝者は、アトム級ムエタイ女王のアリシア・ヘレン・ロドリゲス(ブラジル)への挑戦権を獲得しうるだろう。

また、「ONE on TNT II」には新たに総合格闘技の試合が追加された。

待望のONEデビューを迎える、米国のジャレッド・ブルックスがリードカードに登場。

ブルックスは、16勝2敗(1無効試合)のプロ戦績を有し、うち半分はノックアウトかサブミッションによるもの。

4月14日の対戦相手は、フィリピンの新星、リト・アディワン。アディワンは、プロ戦績12勝3敗、92%という驚異的なフィニッシュ率を誇る。この1月の「ONE: UNBREAKABLE」であった直近の試合では、川原波輝をノックアウトしている。

Team Lakay's Lito Adiwang celebrates his victory over Pongsiri Mitsatit

そして、リードカードに登場するヘビー級のダスティン・ジョインソン(カナダ)は、当初イスラム・アバソフ(ロシア)と対戦予定だったが、アバゾフは欠場することになった。

代わりに無敗でフィニッシュ率100%を維持しているベラルーシのキリル・グリシェンコが出場する。

ONE on TNT II」のフルカードは以下の通り。

“ONE on TNT II”のフルカード

  • クリスチャン・リー(現王者) vs. ティモフィ・ナシューヒン (ONEライト級世界タイトルマッチ)
  • マーティン・ニューイェン vs. キム・ ジェウォン (総合格闘技 – featherweight)
  • ジャネット・トッド vs. アン・リン・ホグスタッド (ムエタイ – アトム級)
  • ジャレッド・ブルックス vs. リト・アディワン (総合格闘技 – ストロー級)
  • ダスティン・ジョインソン vs. キリル・グリシェンコ (総合格闘技 – ストロー級)
  • リアム・ハリソン vs. ポンシリ・PK・センチャイムエタイジム (ムエタイ – バンタム級)

Read more: 【3/19大会】ONE: FISTS OF FURY III – アーセルが防衛

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。