キックボクシング

【3/19大会】ONE: FISTS OF FURY III のフルカード、アーセルに新挑戦者

2021年2月21日

3月19日(金)にイベントシリーズ「FISTS OF FURY」の第3弾をお届けするONEチャンピオンシップだが、重要な変更もあった。

Mustapha Haida makes his way to the ring

ONE: FISTS OF FURY III」のメインイベントでONEライト級キックボクシング世界チャンピオンのレギン・アーセル(オランダ)の挑戦者に予定されていた5位コンテンダーのアイラン・ ムルタザフ(ロシア)が、出場事態を余儀なくされた。

代わりにモロッコのハードヒッターのムスタファ・ハイダが出場する。アーセルにとって、さらにタフな挑戦になるかもしれない。

ハイダはライト級キックボクシング2位コンテンダーで、アンディ・サワー(オランダ)やエンリコ・ケール(ドイツ)といった最も尊敬されているアスリートを倒してきた。

2018年9月の「ONE: BEYOND THE HORIZON」であったONEのデビュー戦では、何度も世界チャンピオンになったダニエル・ドーソン(オーストラリア)をノックアウトし、その爆発的なスタイルを披露している。

そしてハイダは今、ONEスーパーシリーズで初めてアーセルを倒すアスリートになり、ONE世界タイトルを獲得したいと望んでいる。

Janet Todd Shares A Prayer With Her Cornerman Before Her Match Against Stamp Fairtex

エキサイティングなメインイベントに加え、ジャネット・トッド(米国)がルーツのムエタイで久々に試合を行う。

トッドはアトム級ムエタイでは2位コンテンダーであり、コーメインイベントで4位のアルマ・ユニク(オーストラリア)と対戦する。

そのほかに、ハン・ズーハオ(中国)とアダム・ノーイ(アルジェリア)のムエタイマッチも行われる。

総合格闘技も3戦あり、元ストロー級世界チャンピオンのアレックス・シウバ(ブラジル)と日本の箕輪ひろばが対戦。ヨッカイカー・フェアテックス(タイ)も出場する。

予定されているカードは以下の通り。

Australian sensation Alma Juniku enters the Mall Of Asia Arena

ONE: FISTS OF FURY IIIのフルカード

  • レギン・アーセル(現王者)vs. ムスタファ・ハイダ (ONEライト級キックボクシング世界タイトルマッチ)
  • ジャネット・トッド, vs. アルマ・ユニク (ONEスーパーシリーズムエタイ – アトム級)
  • アレックス・シウバ vs. 箕輪ひろば (総合格闘技 – ストロー級)
  • ハン・ズーハオ vs. アダム・ノーイ (ONEスーパーシリーズムエタイ – バンタム級)
  • マイラ・マザール vs. ジェリー・オルシム (総合格闘技 – ストロー級)
  • ヨッカイカー・フェアテックス vs. フー・ヨン (総合格闘技 – フライ級)

Read more: 【3/5大会】ONE: FISTS OF FURY II のフルカード