キックボクシング

ONEがチュー・ジェンリャンら中国アスリート3人と契約

2021年6月21日

3人の中国アスリートが、世界の舞台で大暴れする。

6月21日(月)、キックボクサーのチュー・ジェンリャンと、総合格闘家のバンマ・ドゥオジとジャン・リーポンがONEチャンピオンシップと契約したと発表した。

Chinese kickboxing superstar Qiu Jianliang

チューは、世界トップのスーパーフェザー級のキックボクサーとされる選手で、現在17連勝中。

何度もキックボクシングの世界チャンピオンになり、イギリス・ロンドンのラフバラ大学でスポーツマーケティングの修士号を取得するため、最近は試合から遠ざかっていた。

しかし修士課程が終了した今、31歳のチューはONEスーパーシリーズでキックボクシングのキャリアを再開し、中国男性アスリートとして初のONE世界タイトル獲得を目指す。

「世界最大の格闘技団体であるONEチャンピオンシップに参戦でき、大変光栄に思う。プロの格闘家としてのキャリアを次のレベルに進めることを楽しみにしている」と、チューは語った。

「現在はション・ジンナン(中国)が唯一の中国のONE世界チャンピオンだが、すぐに変わる。中国の男性初のONE世界チャンピオンとして歴史を作りたい」

チューは現在カピタン・ペッディンディーアカデミー(タイ)が王者として君臨するONEスーパーシリーズバンタム級キックボクシングに参戦する。

チューとともに世界最大の格闘技団体に加わるバンマは、総合格闘技のプロキャリアを12連勝でスタートさせたアスリート。

バンマは23歳のストロー級アスリートで、2018年の中国ボクシング映画 「ゴールデン・ベルト(金色腰带)」に出演したことでも知られる。

また、ジャンはONEのライト級に参戦する。31歳のベテランで「ジ・アルティメット・ファイター・チャイナ」のチャンピオンとなり、その後世界最大手の総合格闘技プロモーションで活躍してきた。

3人ともまもなくONEデビューを果たす予定。今後とも最新情報はONE公式ホームページでお伝えしていく。

Read more: ロッタンがキック王座に挑戦意欲、MMA参戦も⁉︎

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。