特集

ONEオーストラリア選手のパフォーマンス5選

2020年6月1日

ONEチャンピオンシップのオーストラリアの格闘家は、多様な選手たちの集まりだ。だが彼らを結びつける共通の特徴は、メジャー大会でエキサイティングな戦いを見せたいという願いだ。

オーストラリアには誇り高きノックアウトアーティストや、グラップリング(組み技)のスペシャリストたちがおり、彼らは磨き上げたスキルを活かして、総合格闘技やキックボクシング、ムエタイの頂点に上り詰めた。

このことを念頭に置いて、ONEチャンピオンシップでオーストラリアのヒーローが生み出した、最高のパフォーマンス5選を紹介する。

ニューイェン、回転中のフォラヤンをKO

Impossible is nothing for “The Situ-Asian” as he creates monum…

Impossible is nothing for “The Situ-Asian” as he makes monumental ONE history!

Posted by ONE Championship on Friday, 10 November 2017

マーティン・ニューイェン(ベトナム/オーストラリア)は、2017年11月にフィリピン・マニラで開かれた「ONE:LEGENDS OF THE WORLD」で、当時のライト級世界王者エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)をノックアウトして歴史にその名を刻んだ。

この試合、ONEフェザー級世界王者のニューイェンは階級を上げ、ライト級のベルトを賭けてホームのフォラヤンに挑んだのだった。

ニューイェンは第1ラウンド、賢く時間を使って相手のリズムを見極める。

これが第2ラウンドに奏功し、フォラヤンがテンポを上げようとすると、ニューイェンが攻撃する。フォラヤンがスピニングバックキックで狙いを定めようとした時、まだ回転している最中に、ニューイェンが狙いすましたカウンターに出る。

ニューイェンのトレードマーク、右オーバーハンドは見事に、フォラヤンのアゴ先にヒット。フォラヤンはがっくりと倒れ落ちたのだった。

この勝利によりニューイェンは、史上初の2階級ONE世界王者に就任すると共に、ONE史上最高の世界タイトル戦KOを記録したのだった。

コンプトン、3ラウンドでセンパーを解体

Elliot Compton opens ONE: SPIRIT OF A WARRIOR with an exciting kickboxing showcase, picking up the unanimous decision win!

Elliot Compton opens ONE: SPIRIT OF A WARRIOR with an exciting kickboxing showcase, picking up the unanimous decision win!Watch the full event LIVE & FREE on the ONE Super App ???? http://bit.ly/ONESuperApp | TV: Check local listings for global broadcast

Posted by ONE Championship on Friday, 29 June 2018

2018年6月にミャンマー・ヤンゴンで開かれた「ONE:SPIRIT OF A WARRIOR」。エリオット・コンプトン(オーストラリア)は、タイを拠点にするマシュー・センパー(米国)を3ラウンドに渡り圧倒し、明らかな差のユナニマス判定で勝利を収めた。

さまざまな格闘技に精通するコンプトンは試合中、回し蹴りや飛びヒザ蹴りなど幅広い攻撃を繰り出す。だがその中で最もダメージを与えたのは、鋭いパンチによる攻撃だった。

コンプトンは攻撃的なセンパーに対して落ち着きを保ち続け、強烈なカウンタージャブで相手を2度、キャンバスに倒した。センパーは試合終了のゴングがなるまで食らいついたが、コンプトンの容赦ない攻撃が上回った。

トナーの強烈左ヒザ

Josh Tonna ???????? knocks out Andy Howson ????????

Josh “Timebomb” Tonna ???????? knocks out Andy Howson ???????? with a DEVASTATING knee! ????????: How to watch ???? http://bit.ly/ONEWCWatch????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, 7 February 2020

2020年2月、ジョシュ・トナー(オーストラリア)は驚異的なパフォーマンスを見せた末に、第2ラウンドでKO勝ちをものにした。インドネシア・ジャカルタで開かれた「ONE:WARRIOR’S CODE」での、アンディ・ハウソン(英国)戦だ。

両者は第1ラウンドに激しく打ち合い、第2ラウンドも同じ流れが続いていた。だが最後に、トナーが衝撃的な一撃を炸裂する。

右フックで前に出たトナーは、両手でハウソンの頭を抑え込むと、ターゲットが固定された状態で、左ヒザをハウソンのアゴに蹴り込んだのだ。ハウソンは顔からキャンバスに倒れこみ、トナーのノックアウト勝ちが決まった。

トナーはこの勝利により、ONEストロー級ムエタイとキックボクシングの世界王者サムエー・ガイヤーンハーダオ(タイ)への挑戦権を確保できただろうと期待している。そしてタイの伝説サムエーも、トナーの挑戦を歓迎している。

パンの48秒ノックアウト

2015年10月にマレーシア・クアラルンプールで開催された「ONE:TIGERS OF ASIA」で、オーストラリアのハードヒッター、エイドリアン・パンと地元のヒーロー、ピーター・デイヴィスが激突したライト級マッチは、わずか48秒で決着した。

パンは、ONEのケージ「サークル」の中心に陣取り、デイヴィスは周りを動き回って打撃を決めるチャンスを狙う。そしてデイヴィスがジャブを打とうと足を踏み込んだ時、パンは右ストレートをこめかみに決めてぐらつかせる。

デイヴィスは戻ってもう一度、間合いを詰めようとするが、パンの激しいパンチの嵐に合い、キャンバスに崩れ落ちる。

駆け寄ったパンがさらに強打で追い打ちをかけると、デイヴィスはもう反応しなかった。こうしてパンは、世界最大の格闘技団体ONEで初のTKO勝ちを収めたのだった。

マクラーレン、マンガットを圧倒フィニッシュ

⚡ "LIGHTNING" IS BACK ⚡

Former ONE World Title challenger Reece "Lightning" Mclaren ???????? locks in a rear-naked choke on Gurdarshan Mangat in Round 1!????: How to watch ???? http://bit.ly/ONEMOGHowToWatch????: Book your hotel ???? bit.ly/ONEhotelplanner????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, 6 December 2019

リース・マクラーレン(オーストラリア)は、メジャー大会を舞台に驚異的な勝利をいくつも獲得しているが、2019年12月の「ONE:MARK OF GREATNESS」でのグルダーシャン・マンガット(インド/カナダ)戦は最高だった。

ブラジリアン柔術黒帯のマクラーレンは、第1ラウンド序盤にマンガットにテイクダウンを決めると、寝技での攻撃の手を決して止めなかった。

マンガットをサイドコントロールのポジションで抑え込むと、マウントポジションに移り、強烈なパンチとヒジを浴びせる。マンガットにできたのは、打撃から逃げることだけだったが、マクラーレンはすかさずマンガットの背後に回る。

そこからマクラーレンは、すぐにリアネイキッドチョークをきつく絞め挙げてギブアップを引き出し、連敗からの脱出に成功したのだった。

Read more: ONEスーパーシリーズ、オランダ人選手のベストKO集