フェザー級世界王者

マーティン
ニューイェン

"The Situ-Asian"

身長
173 CM
体重制限
70.3 KG
出身
ベトナム / オーストラリア
身長
173 CM
体重制限
70.3 KG
出身
ベトナム / オーストラリア

紹介

ONEフェザー級世界チャンピオンのマーティン・ニューイェンは、シドニーでベトナムの両親から生まれ育ち、マレーシアとインドネシアを経てオーストラリアに移住しました。学校では、彼は有望なラグビーリーグ選手でしたが、複数の怪我を負い引退を余儀なくなれました。

彼は、格闘技を、ダイエットと趣味として21歳という比較的遅い時に始めましたが、すぐに夢中になり、格闘技は彼の人生を変えました。アマチュアトーナメントで2度優勝した後、2012年にプロデビューを決めました。彼はすぐにオーストラリアのBRACE MMAフェザー級チャンピオンになるために8人のトーナメントで優勝し、フェザー級のチャンピオンとなりました。その成果の後、グエンは2014年にONE Championshipと契約しました。

ニューイェンは、マラト・ガフロフとエドゥアルド・フォラヤンをノックアウトし、初めての2部門タイトル所有し、自身が世界でもっとも優れたフェザー級およびライト級の格闘家であることを証明しました。また、総合格闘技の世界チャンピオンを3部門制覇目前まできましたが、ONEバンタム級世界チャンピオン戦で、ビビアーノ・フェルナンデスと判定で引き分けとなり、おしくも伝説を逃しました。