ライト級世界王者

  • クリスチャン
  • リー

"The Warrior"

身長
180 CM
体重制限
70.3 KG
所属
ユナイテッドMMA / イヴォルブMMA
出身
シンガポール
身長
180 CM
体重制限
70.3 KG
所属
ユナイテッドMMA / イヴォルブMMA
出身
シンガポール

紹介

ONEライト級世界王者のクリスチャン・リーは、格闘技一家に生まれ育った。姉のアンジェラ・リーは、ONE女子アトム級世界王者で、同じくONEのスター的存在となっている。両親は、あらゆる分野で複数の黒帯を持っており、子供達が幼い頃から格闘技を教え込んだ。

1998年生まれの若きアスリートながら、リーは、ブラジリアン柔術、護身術のトータル・ディフェンス・システムで黒帯を持っている。ブラジリアン柔術、パンクラチオン、総合格闘技、サブミッショングラップリングで計6つの世界タイトルを手に入れ、2013年にはFILA世界選手権(現世界レスリング連合)で、最優秀選手に選ばれた。

2015年のプロデビュー以来、ONEチャンピオンシップで勝利を重ね、急上昇の若手フィニッシャーとしての地位を固めた。2019年には、日本格闘技界の伝説的存在である青木真也を破り、当時最年少で総合格闘技王者に。姉のアンジェラとともに、史上初の総合格闘技世界チャンピオン兄弟姉妹となった。