プレスリリース

ONEチャンピオンシップ 「医療の届かないところに医療を届ける」のミッションを掲げる ジャパンハートの活動を支援

2020年4月28日

アジア最大のスポーツメディア・プロパティ、ONEチャンピオンシップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秦英之、以下、ONE)は、「医療の届かないところに医療を届ける」をミッションとして活動している特定非営利活動法人ジャパンハート(東京都台東区、理事長:吉岡春菜、以下ジャパンハート)の活動を支援することとなりましたことをお知らせいたします。

ONEは、私たちの使命である、「私たちの使命は、希望、夢、インスピレーション、その力で世界に火をつけるスーパーヒーローを世に解き放つこと。」と、ジャパンハートの活動や、「医療の届かないところに医療を届ける」という理念に対して強く共感し、活動支援を開始することといたしました。今回の取り組みについては、支援活動の第一歩として、ジャパンハートの活動の一つとしてミャンマーで運営する養育施設「ドリームトレイン」に、寄付させていただきました。コロナウイルスの影響で、施設で生活する子どもたちの健康への影響も懸念される中、施設全体の消毒や除菌、子どもたちの心身の健康を守るためのオンライン検診にかかる通信費、子ども用のマスク制作に使用されます。

今後の取り組みとして、ONEアスリートに対して、ジャパンハートの活動の一つであり、日本国内の小児がんの子どもとその家族を支援するための活動「SmileSmilePROJECT」の理解を深めるためのセミナー、また闘病中のお子さまと家族に向けた「格闘技と触れ合うセミナー」を年内の実施に向けて進めております。また、ONEとして多くの方にジャパンハートの活動を知っていただくこと、また活動を支えるみなさんやご家族の方に、笑顔になっていただけるよう、支援をしてまいります。

 

■「(認定)特定⾮営利活動法⼈ジャパンハート」 https://www.japanheart.org/ 

2004 年、国際医療ボランティア団体として設⽴された、⽇本発祥の国際医療NGO です。「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に活動しており、海外では、ミャンマー・カンボジア・ラオスにおいて無償で⼦どもの診療・⼿術を実施し、その数は年間約3 万件に上ります。国内では僻地・離島への医療者派遣、⼩児がんの⼦どもとその家族の外出を医療者がサポートする

「SmileSmilePROJECT」を実施しているほか、ASEAN 圏内で起こる⼤規模災害に医療⽀援チームを派遣する「国際緊急救援」事業も⾏っています。

 

「SmileSmilePROJECT」 https://smilesmileproject.org

ジャパンハートの活動の一つとして、18歳以下の小児がん治療中もしくは治療後1年以内の子どもとその家族の旅行や外出に医療者が付添い、家族の大切な時間をサポートする活動を行っています。依頼を受けたご家族の個別の旅行や外出に付き添うほか、定期的に多くのご家族をディズニーランドやキッザニア等にご招待する「招待企画」を行っています。家族のかけがえのない時間を安心して過ごし、そこで得た時間を、次の治療への原動力や、再発への恐怖を乗り越えるきっかけに繋げて欲しい。こどもの笑顔が、家族の笑顔が、大きな力になって前に進んでいけるように。そんな願いをこめたプロジェクトです。

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。