ニュース

【10/29大会】フォガット、平田へ「自分のことをみくびるのは間違い」

2021年10月22日

リトゥ・フォガット(インド)は、ONE女子アトム級世界グランプリの出場発表以来、アンダードッグとみなされ、ふさわしくない、経験が足りない、と非難されてきた。

しかし、「ONE: EMPOWER」でトーナメントの優勝候補だったメン・ボー(中国)を制して、そうした否定的な意見を一蹴した。

さらに否定派を黙らせるために今回、柔道の達人である平田樹と10月29日(金)、「ONE: NEXTGEN」で行われるグランプリ準決勝で対戦する。

「平田はタフな挑戦になる」と、フォガットは語る。

「彼女は強く、レスリングのスキルも高いので、テイクダウンを奪うのは簡単ではない。ストライカーよりもグラップラーの方がテイクダウンするのは難しいので、簡単には勝てないだろう」

準々決勝でメンと当たった後、27歳のフォガットは、ONEのケージ「サークル」の中で起こり得る単純にはいかない出来事に慣れっこになった。

9月の試合では、第1ラウンドで元アトム級2位コンテンダーのメン・ボーにあやうくノックアウトされ、サブミッションされそうになった。

しかし、フォガットは忍耐強く、頭を使ってそのラウンドを凌ぎ、ユナニマス判定で勝利を収めた。世界中のファンが畏敬の念を持って見守る中、新たに4位につけたフォガットは驚きもしなかった。

「自分はあの試合でカムバックすると信じていた。あの時、(自分を疑っていた人々は)間違っていたと示したいと思っていて、それができた」と、フォガットは語る。

「グランプリ準決勝に進出できて最高の気分だ。メンに勝ったことで自信もついた。次の試合でもこの自信は役立つだろう」

この逆転勝利は印象的で、2022年にグランプリ優勝者を相手に防衛戦を行うONE女子アトム級世界チャンピオンのアンジェラ・リー(シンガポール)もフォガットの決意を称賛した。

そして今、フォガットはリーの称賛の言葉と、新たに得た自信を胸に、平田戦での勝利を目指す。

フォガットは、平田のことをメンと同じくらい危険な相手と思っているが、それは違う理由による。

メンがダイナミックな総合格闘家であるのに対し、平田は得意とする柔道でプロ戦績無敗を維持している。そのため、フォガットはこの試合に向けて特別なゲームプランを用意している。

「レスリングでは足を攻撃するが、柔道では上半身がターゲットになる。平田の上半身への攻撃は、自分のさまざまな打撃で対抗できるだろう。だから、自分のレスリングは、彼女の柔道のスキルに勝るだろう」

「彼女は上半身の強さを活かして相手をテイクダウンし、グラウンド戦に持ち込む。彼女も一芸しか持っていないが、自分の戦い方の方が優れている」

平田もフォガットの驚異的なレスリングスキルを目にして、同様のコメントをしている。

しかしフォガットは、自分が過去の試合と同じように戦うと考えているのなら、ショックを受けることになるだろうとすぐさま指摘した。

「どの試合でも違うリトゥ・フォガットを見せることになるので、自分をみくびっているなら間違いになるだろう」

また、最大の強みであるグラップリングに頼らざるを得ないとしても、2016年コモンウェルス・レスリング選手権の金メダリストであるフォガットは、自分のグラップリング・スキルがこの階級では比類のないものだ、と知ってもらいたいと考えている。

「もし(平田が)自分の勝つ方法は1つしかないと言うのであれば、自分はその方法では1番だ、ということを覚えておくべきだ。アトム級の選手で、レスリングスキルが自分に匹敵する選手はいない」

さらに、フォガットがレスリングで勝利を収め、ONE女子アトム級世界グランプリ決勝に進出しようとしているとは言っても、絶対ではない。フォガットは、試合ではどんなことも起こり得ると考えている。

「もしチャンスがあれば、ノックアウトで試合を終わらせたいと思う」

「リトゥ・フォガットはレスリングしかできないと話している、周囲の意見を変えたい。自分がさまざまな方法で勝てることを知ってもらうためにも、この試合に違った形で勝ちたい」

平田との準決勝の重要性を心に刻みつけるため、フォガットはONE女子アトム級世界グランプリの銀色のベルトの画像を携帯電話の壁紙に設定している。

携帯電話を見るたびに、家族と離れて過ごした時間、故郷を離れて拠点としているシンガポールでの暮らし、そして何よりも総合格闘家になるために捧げた人生、といったこれまでの犠牲を思い出させてくれるからだ。

フォガットは、強力な応援を受けており、こうした犠牲は払うべき価値のあるものだとも知っている。そして、その応援に後押しされ、出場者として相応しくないと思われていたトーナメントで、勝てるはずもないとみなされている相手を、また1人倒しに行く。

「自分が出場できたのはファンのサポートのおかげ。今後も、愛をこめて、応援してください。すぐに銀色と金色のベルトを獲得します」

Pictures from the fight between Ritu Phogat and Meng Bo from ONE: EMPOWER

Read more: 【10/29大会】フォガットへ平田樹「ボコボコにする」

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。