ニュース

ヌルマゴも祝福、ザイード・イザガクマエフがONEと契約

2021年10月13日

ONEチャンピオンシップにまた1人、新たなロシア人ファイターが加わる。

ザイード・イザガクマエフが、14回のフィニッシュを含む19勝2敗という驚異的なMMA戦績を引っ提げ、世界最大の格闘技団体ONEに参戦する。これまでの階級はウェルター級。

イザガクマエフの友人であり、トレーニングパートナーのハビブ・ヌルマゴメドフは10月12日(火)、このニュースをいち早くシェアした。

「俺のブラザーのザイード・イザガクマエフがONEチャンピオンシップとサインしたよ。次の試合は12月だ」と、ヌルマゴメドフはソーシャルメディアに投稿した。

また、総合格闘技のレジェンド・ヌルマゴメドフはこの契約を実現させたチャトリ・シットヨートンONE会長兼CEOにも称賛を送った。

「チャトリ会長ありがとう。あなたがいなければ不可能だった。友達よ、また会おうぜ、会えて嬉しかった」とヌルマゴメドフは付け加えた。

チャトリ会長は「ハビブ、いろいろとありがとう。またすぐに会おう!」と応えた

イザガクマエフは、格闘技の選手を多数輩出したことで知られる、ダゲスタン出身。マラット・ガフロフユサップ・サーデュラエフザイード・フセイン・アサラナリエフらONEのスターたちの生まれ故郷でもある。

これまで母国ロシアを主戦場としてきたイザガクマエフだが、ブラジル、イタリア、ルーマニア、キルギスなどの海外の選手とも対戦してきた。

27歳のイザガクマエフは、カリフォルニア州サンノゼの有名ジム「アメリカン・キックボクシング・アカデミー」で、ヌルマゴメドフをはじめとする世界トップクラスの選手たちと一緒にトレーニングをしている。

ONEのケージ「サークル」でエリートレベルの総合格闘家と対戦する準備が整ったイザガクマエフ。デビュー戦が12月に予定されており、ONEチャンピオンシップの舞台で活躍する姿を見せてくれることだろう。

そして、もしかしたら、総合格闘技の大スターがコーナーに付くこともあり得るかもしれない

今後も最新情報をONE公式ホームページでお知らせする。

Read more: 【10/15大会】ONE: FIRST STRIKE 観戦ガイド

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。