ニュース

ONE: FIRST STRIKE – ペトロシアンをKO、スーパーボンが初代王者

2021年10月15日

ONEチャンピオンシップは、文字通りガツンと10月をスタートさせる。

今夜、世界最大の格闘技団体はONEは、「ONE: FIRST STRIKE」をシンガポール・インドア・スタジアムからライブでお届けする。歴史的な全キックボクシングのイベントで、ノンストップのアクションが繰り広げられる。

メインイベントでは偉大なキックボクサーのジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)とスーパーボン(タイ)が初代ONEフェザー級世界チャンピオンの座を懸けて対戦。

2021年ONEフェザー級キックボクシング世界グランプリの準々決勝全4試合に、ヘビー級アスリートの対決も。

試合結果は以下の通り。

メインカード

フェザー級 キックボクシング 世界タイトルマッチ
スーパーボン“The Doctor”ジョルジオ・ペトロシアン に2ラウンド0:20 、 ノックアウトで勝利

フェザー級 キックボクシング
マラット・グレゴリアン“Souwer Power”アンディ・サワー に2ラウンド2:26 、 TKOで勝利

フェザー級 キックボクシング
“Killer Kid”シッティチャイ・シッソンピーノン“Turbine”タイフン・オズカン に、 スプリット判定で勝利

フェザー級 キックボクシング
“Chinga”チンギス・アラゾフ“AK47”サミー・サナ に1ラウンド0:39 、 ノックアウトで勝利

フェザー級 キックボクシング
ダビッド・キリア“The Hurricane”エンリコ・ケール に1ラウンド2:50 、 TKOで勝利

ヘビー級 キックボクシング
ラーデ・オパチッチ“Big Swiss”パトリック・シミッド に2ラウンド1:19 、 TKOで勝利

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。