総合格闘技

【7/22大会】ONE 159にナタウット Vs. ユスポフ追加

2022年7月18日

今週末の大会を控え、出場するスターたちが続々と開催地のシンガポール入りをしている。

7月22日(金)に行われる「ONE 159: De Ridder vs. Bigdash」だが、メインカードはそのままに、リードカードに重要な変更があった。

リードカードのメインは、フェザー級ムエタイマッチに。5位ジャマール・ユスポフ(ロシア)とスモーキン・ジョー・ナタウット(タイ)が対戦することになった。

ユスポフは、ONEチャンピオンシップにデビューしてまだ数年だが、タイの伝説的アスリートのヨドサンクライ・フェアテックスをノックアウトし、2019年ONEフェザー級キックボクシング世界グランプリの準優勝者のサミー・サナ(フランス / アルジェリア)を破るという、決定的な結果を残してきた。今回シンガポール・インドア・スタジアムで行われる試合では、連勝キープを目指す。

対するナタウットは、世界最大の格闘技団体であるONEで4年のキャリアを有し、ムエタイ戦では負けなし。

当初リードカードのメインでは、シンサムット・クリンミー(タイ)と元ONE世界タイトル挑戦者のイスラム・ムルタザフ(ロシア)の対戦が予定されていたが、ムルタザフが家庭の事情により出場を辞退した。

代わって連勝中のリアム・ノーラン(イギリス)が出場。直近では今年3月、キム・キョン・ロック(韓国)をヒザの連打で62秒でノックアウトし、5万米ドル(約700万円)のパフォーマンス・ボーナスを獲得している。

また、リードカードではONEデビューを迎えるジェサ・カーン(カンボジア)とアマンダ・アレクイーン(エクアドル / アメリカ)によるサブミッション・グラップリングマッチも予定されていた。しかし、アレクイーンが健康上の理由により出場を辞退し、この試合は行われないことになった。

また、アンデウソン・シウバ(ブラジル)とミハイル・ジャマール・アブドゥル・ラティフ(米国 / オランダ)によるヘビー級MMAマッチも、アブドゥル・ラティフが負傷のため出場辞退し、中止になった。

「ONE 159」の最新のフルカードは以下の通り。

ONE 159: De Ridder vs. Bigdashのメインカード

  • ライニアー・デ・リダー vs. ビタリー・ビグダシュ (ONEミドル級世界タイトルマッチ)
  • ジャネット・トッド vs. ララ・フェルナンデス (ONE暫定アトム級ムエタイ世界タイトルマッチ)
  • ボカン・マスンヤネ vs. 箕輪ひろば (MMA – ストロー級)
  • ムアンタイ・PK・センチャイ vs. ウラジーミル・クズミン (ムエタイ – バンタム級)
  • ジャン・ペイメン vs. アスランベック・ジクレーブ (キックボクシング – ストロー級)
  • ズーラン・ジャーシー vs. ダニエル・ウィリアムス (MMA – ストロー級)

ONE 159: De Ridder vs. Bigdashのリードカード

  • ジョー・ナタウット vs. ジャマール・ユスポフ (ムエタイ – フェザー級)
  • シンサムット・クリンミー vs. リアム・ノーラン  (ムエタイ – ライト級)
  • アリエル・セクストン vs. マラット・ガフロフ (MMA – ライト級)
  • ジン・テホ vs. ヴァミール・ダ・シウバ (MMA – ウェルター級)
  • リー・ビヴィンス  vs. ゼバ・バーノ(MMA – アトム級)

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。