ニュース

【11/22大会】死闘3R、アミール・カーンがスプリット判定勝ち

2019年11月23日

1122日(金)の「ONEEDGE OF GREATNESS」のコーメインイベントでは、エブ・ティン(マレーシア/ニュージーランド)とアミール・カーン(シンガポール)の2人の実力者が、3ラウンドの熾烈な戦いを繰り広げた。

両者共に全力を出し切ったが、スプリット判定をものにしたのは地元のヒーロー、カーンだった。

Hometown hero ???????? Amir Khan edges Ev "ET" Ting in a back-and-forth lightweight battle! ????

Hometown hero ???????? Amir Khan Ansari edges Ev "ET" Ting in a back-and-forth lightweight battle! ????????: How to watch ???? http://bit.ly/ONEEOGHTW????: Book your hotel ???? bit.ly/ONEhotelplanner????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, November 22, 2019

第1ラウンド、ティンはより攻撃的に前に出て攻めるが、カーンは下がりながらも辛抱強くカウンターで反撃する。

カーンはうまく間合いをとってティンの攻撃を避ける。そして最大の見せ場となるヒジを水平方向から放ち、ティンの鼻に大きなダメージを与える。

第2ラウンド、ティンは痛みをこらえて前に出続けると、近距離からの打撃を繰り出す。だがカーンがクリンチで止めて、コンビネーションやさらなるダメージにはつなげさせない。

Amir Khan defeats Ev Ting at ONE EDGE OF GREATNESS

ムを模索する。絶妙なタイミングのシングルレッグ·テイクダウンでカーンを倒すことに成功。だが決定的な打撃を決められない。

最終第3ラウンドも同じような展開となる。ティンが左フックでのフィニッシュを狙って前に出るも、カーンはかわしてカウンターで反撃する。

物足りないティンはカーンに打撃戦を誘うが、カーンは試合終了までカウンターとクリンチで落ち着いて冷静に対処する。

Amir Khan celebrates his win against Ev Ting at ONE EDGE OF GREATNESS

3ラウンドの互角の戦いを繰り広げた末、カーンがスプリット判定で勝利。3試合ぶりの勝ち星を挙げて、戦績を12勝6敗とした。