ニュース

《8.2マニラ大会》初防衛に挑む新王者ハガティー「ロッタンは最高の対戦相手」

2019年7月23日

 8月2日(金)にフィリピンの首都マニラで開催される「ONE: DAWN OF HEROES」で、初防衛戦を迎えるONEフライ級ムエタイ世界王者のジョナサン·ハガティー。対戦相手は、ムエタイ界のスター選手、ロッタン ·ジットムアンノンだ。

 今年5月の試合で、絶対王者と言われたサムエー·ガイヤーンハーダオを下し、新王者に輝いたハガティー。現在の彼は、自信にあふれている。しかし、ロッタンは強力かつ高い技術を持つ選手であり、ONEでは現在まで無敗を誇っている強敵中の強敵。ムエタイでのプロ戦績も、256勝41敗10分と既にレジェンド級だ。その一方で、過去の勝ち星がONEの戦績に直結するものではないことは、サムエーを破ったハガティーが既に証明している。

「サムエー戦で、私は大きなものを得た。どんな相手でも、短い距離で闘っても競り負けないという自信だ。私から王座を奪おうとする選手がたくさんいるが、絶対に守ってみせる。王座は勝てば奪えるが、それを渇望している者が奪うと分かった。だから、私の手元からタイトルが離れることはないと確信している」

 サムエーとロッタンは、どちらもムエタイ界のスターであり、スタイルも近い。スピードがあり、テンポが早く、猛烈なボクシングを仕掛けてくる。

「最高の対戦相手だと思うよ。負けるわけにはいかないが、彼のことを認めている。試合が決まってから、ロッタンのことを徹底的に研究した。この試合はまさに、私がずっと待ち望んでいたものだと思う。ロッタンもサムエーも、タイの至宝であり豊富なスキルを持っている。当然、KOを狙ってくるだろうが、その一撃を繰り出したら、カウンターでそれ以上のものを入れる」

 そして、ハガティーには強烈なローキックがある。

「ロッタンもローキックをよく出すけど、しっかりガードしていれば問題ない。私のブロックが完璧だと分かれば、蹴って来なくなるだろう」

 ハガティーもまた豊富な技術の持ち主だ。ONEデビュー戦では、戦列な肘を使い、サムエーを2度パンチでダウンさせている。そして、どの試合でも有効にローキックを使ってきた。

「既に、プランを組み、倒すイメージはできている。技術力では私が有利だろう。彼は激しい闘争本能を持っているが、それも、私は負けない自信がある」

 そして、王者は最後にこう宣言する。

「ロッタンよ、最高の試合をしよう。そして、私の打撃を受けてみろ。その時、君はマットに沈んでいる」

フィリピン・マニラ | 8月2日(金) | 20時(日本時間) | 中継: ONEチャンピオンシップ公式アプリで生中継(無料)