ニュース

今年中にONEフェザー級のタイトルを取り戻す―。マラット・ガフロフの決意

2019年4月25日

5月3日(金)にインドネシアのジャカルタで開催される「ONE: FOR HONOR」に参戦するマラット·ガフロフ。彼の、王座奪還に向けた闘いが、ここから始まろうとしている。ガフロフのプロキャリアは、16勝2敗。かつて、ONEフェザー級の絶対王者として君臨した男だ。

 試合は、メインカードで行なわれ、対戦相手は日本の山田哲也。山田のプロキャリアは26勝6敗2分で、ガフロフより若いが経験は十分だ。ガフロフが山田を倒すことができれば、タイトル戦線に復帰できるだろう。

 ガフロフは約7ヶ月、実戦から遠ざかっている。それでも、この期間に、得意の寝技を磨き、第3ZSTウェルター級王者である山田哲也を倒すための準備を行なってきた。

ONEに出場したい気持ちは強かったが、今回までチャンスが無かったんだ。同時に、昨年10月の試合のあと、休養が必要だとも感じていた。でも、ある時、私がやっているダゲスタン共和国にあるジムに、ロシアから選手たちが練習にやってきた。彼らと一緒に練習をするなかで、次第に闘いに対する意欲が湧いてきた」と、ガフロフは振り返る。

Marat "Cobra" Gafurov's submissions are _____ !

Marat "Cobra" Gafurov's submissions are _____ !Jakarta | 3 May | 6:00PM | Watch on the ONE Super App: http://bit.ly/ONESuperApp | TV: Check local listings for global broadcast | Tickets: http://bit.ly/oneforhonor19

Posted by ONE Championship on Wednesday, 24 April 2019

「こうしてONEに戻って来られて興奮しているよ。試合間隔を空けすぎるのは格闘家にとって良くないことだし、早く試合がしたい」。

35歳になったガフロフにとって、山田哲也との対戦は、重要な試金石だ。勝てば王者への挑戦が近づくが、負ければ大きく後退する。しかし、相手が誰であれ、ガフロフに不安は無いという。

「山田が特別な選手だとは思わないし、普段通り闘おうと思っている。かつて、プーケットのジムで山田と共にトレーニングをしたことがあるんだ。だから、彼のことは知っている」。

 しかし、過去には試合を取りこぼし、王者から陥落してしまった苦い経験もあるガフロフ。だからこそ、これから先は決して、ファンを失望させまいと決意している。

 ガフロフの練習に対する誠実さと、したたかな戦略は確かなものだ。コメントとはうらはらに、今回も、サウスポー対策を万全にし、試合プランをかなり修正しているようだ。

「一度、王者になったことで多くの選手が私の闘い方を分析しただろう。ならば、私は新しい作戦を生み出し続ける必要がある。それに、通常の私は、スタンドではどんどん前に出るタイプだが、しっかりと防御することで、より盤石にするつもりだ」。

Will we see another signature RNC from Marat "Cobra" Gafurov on 3 May?

Will we see another signature RNC from Marat "Cobra" Gafurov on 3 May?Jakarta | 3 May | 6:30PM | Watch on the ONE Super App: http://bit.ly/ONESuperApp | TV: Check local listings for global broadcast | Tickets: http://bit.ly/oneforhonor19

Posted by ONE Championship on Thursday, 18 April 2019

 ガフロフは過去、ヌグエンに勝利したことがあるし、ヌグエンが防衛した相手であるナラントンガラグ·ジャダンバにも勝っている。だからこそ、次の試合に勝利すれば、自分こそが挑戦者に相応しいとガフロフは考えている。そして、タイトルマッチを今年中に行ないたいというのが彼の希望だ。

「山田哲也を倒し、今年中にタイトルマッチに挑みたい。私とのタイトルマッチの日に、ヌグエンはONEフェザー級世界王者から陥落するだろう」。