ニュース

パンクラス現役王者の仙三がONEフライ級GPに緊急参戦!

2019年3月19日

 2019年3月31日(日)東京·両国国技館で開催されるONEチャンピオンシップ初の日本大会「ONE:A NEW ERA-新時代」で開催されるONEフライ級GPに、第5代フライ級キング·オブ·パンクラシストの仙三が電撃参戦する。

 仙三のONEデビュー戦は、トーナメントの準々決勝で、対戦相手はダニー·キンカドに決定した。出場予定だったアンドリュー·レオーネが怪我で出場を辞退したため、日本大会でチャンスが回ってきた。

 仙三は、元ONEストロー級世界王者である内藤のび太と共に、パラエストラ松戸で練習をしているフライ級の選手で、実力は本物だ。バックボーンはボクシングで、プロ経験があり、戦績も8勝0敗と負け無しだった。2011年12月、総合格闘技に転向して以来、バランスの取れた試合運びで、王者まで昇り詰めた。

 特筆すべきは直近の2試合で、2017年8月に長年のライバルだったマモルを破り、フライ級キング·オブ·パンクラシストのベルトを手に入れた。そして、翌18年2月には、ONE日本大会でデメトリアス·ジョンソンと対戦する若松佑弥の挑戦を退け、防衛を成功させている。この試合では、4ラウンドまで厳しい戦いが続いたが、5ラウンドに反撃を仕掛け、TKO勝利を奪っている。

 この2年余り負け無しの4連勝中。そして、ONEへの招待状を手に入れた。ONEにとって初の日本大会。そして、ONEはパンクラスとの提携を発表したばかりだ。デビュー戦がいきなりのホーム試合であり、日本のファンの声援を力に変えて、グランプリ制覇に挑む。

 デメトリアス·ジョンソンも参戦するこのグランプリは、勝てば世界に名前を売るチャンスだ。仙三は、自分の実力を証明し、優勝することができるのか。

仙三のデビュー戦は、日本のファンにとって、記念すべき夜になるかもしれない。