ニュース

【12/6大会】内藤大樹、ユナニマス判定でONE2連勝

2019年12月6日

12月6日(金)にマレーシア・クアラルンプールで開かれた「ONE:MARK OF GREATNESS」で、内藤大樹は世界キックボクシング協会(WKA)欧州チャンピオンのルイ・ボテーリョ(ポルトガル)と対戦。間合いとスピードを駆使し、フライ級ムエタイマッチで、ユナニマス判定で勝利した。

The “Silent Sniper” Taiki Naito ???????? outstrikes Portuguese phenom Rui Botelho to score a unanimous decision victory!

The “Silent Sniper” Taiki Naito ???????? outstrikes Portuguese phenom Rui Botelho to score a unanimous decision victory!????: How to watch ???? http://bit.ly/ONEMOGHowToWatch????: Book your hotel ???? bit.ly/ONEhotelplanner????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, December 6, 2019

ボテーリョは、第1ラウンド開始直後パンチで前に出たが、軽やかなフットワークの内藤は、ジャブとローキックで距離をとる。

内藤は第2ラウンドでも距離を保ちつつ、リードパンチをボテーリョの顔面に当て、フロントキックをボディやヘッドに見舞う。

ボテーリョは最終ラウンド、運動量を落とさなかったが、なかなか攻撃が決まらない。内藤はゲームプランを忠実に実行し、ジャブとローキックを当て続けた。

この勝利で内藤の戦績は31勝8敗となった。

Read More: 【12/6大会】内藤大樹、ONEで世界王者の夢に近付くまで