【1/14大会】ONE Fight Night 6、バンタム級ムエタイ王者ノンオーがラマザノフと防衛戦

Nong O Gaiyanghadao Alaverdi Ramazanov 1200X800

ノンオー・ガイヤーンハーダオ(タイ、35)が1月14日(土)、ONEバンタム級ムエタイ世界チャンピオンとしての記録更新を目指すことになった。

ホームであるタイ・バンコクのインパクト・アリーナで開催される「ONE Fight Night 6」で、元ONEバンタム級キックボクシング世界チャンピオンのアラヴァディ・ラマザノフ(ロシア、27)を迎え、防衛戦に臨む。

https://www.instagram.com/p/CkaCz-EPjMD/?utm_source=ig_web_copy_link

ノンオーはONEチャンピオンシップと2018年に契約して以来、圧倒的な強さを誇ってきた。

世界クラスのストライカーを相手にONEでの戦績を9勝0敗とし、うち7勝は世界タイトルマッチでのもの。

試合を重ねるたびに強くなっているようで、直近4試合ではリアム・ハリソン(イギリス)やセーマペッチ・フェアテックス(タイ)といった強敵を相手に連続フィニッシュ勝利としている。

一方、挑戦者のラマザノフも豊富なスキルと経験の持ち主。

ONEチャンピオンシップでは6勝3敗としており、ポンシリ・PK・センチャイムエタイジム(タイ)とカピタン・ペッティンディー(タイ)に連勝して、今回ノンオーの有するタイトルに挑戦するチャンスを得た。

どんな試合でも一瞬にして流れを変えるパンチ力を有しており、自信と勢いを持って5ラウンド制のタイトルマッチに臨むことだろう。

両者の対決は、2年前にラマザノフが王座に就いていた際に世界王者同士の対決として試合が組まれていたが、新型コロナウイルスの世界的大流行のために延期に。

今年3月の「ONE X」でも再び試合が予定されたが、2度目の延期となった。ラマザノフは3度目となる今回こそ、ムエタイ界の大御所であるノンオーと戦いたいと意気込んでいることだろう。

「ONE Fight Night 6」では、スタンプ・フェアテックス(タイ)とアニッサ・メクセン(フランス / アルジェリア)による特別ルールのスーパーファイトも予定されている。

この大会の最新情報は今後もONE公式ホームページでお知らせする。

ニュースをもっと見る

TawanchaiPKSaenchai SmokinJoNattawut 1920X1280
Kongchai AkramHamidi 1920X1280
Itsuki Hirata Ayaka Miura ONE 165 11 scaled
Liam Harrison Muangthai ONE156 1920X1280 31
Linda Darrow Victoria Souza ONE Fight Night 7 1920X1280 41
MasaakiNoiri Champ 1200X800
OFF65 main event
Tawanchai PK Saenchai Jo Nattawut ONE Fight Night 15 14 scaled
Superlek Kiatmoo9 Rodtang Jitmuangnon ONE Friday Fights 34 55
Katsuki Kitano Halil Kutukcu ONE Friday Fights 38 27
Kade Ruotolo Francisco Lo ONE Fight Night 21 57
ParhamGheirati JordanGodtfredsen