Submission Grappling

ONE 157: Petchmorakot vs. Vienot – 試合結果

2022年5月20日

2つの世界タイトルマッチと、2つのビッグなサブミッション・グラップリングマッチ、そしてONEフライ級ムエタイ世界グランプリ準決勝が詰め込まれた大会「ONE 157: Petchmorakot vs. Vienot」が5月20日(金)、シンガポール・インドア・スタジアムで開かれる。

メインイベントでは、ONEフェザー級ムエタイ世界タイトルマッチ。現役王者のペットモラコット・ペッティンディー(タイ)が、ジミー・ビエノ(フランス)の挑戦を受ける。

コーメインイベントは、ONEストロー級ムエタイ世界王者のプラジャンチャイ・PK・センチャイ(タイ)が1位コンテンダーのジョセフ・ラシリ(イタリア / モロッコ)を迎え、タイトル初防衛に臨む。

さらに、ONEフライ級ムエタイ世界グランプリ準決勝では、ONEフライ級ムエタイ世界チャンピオンのロッタン・ジットムアンノン(タイ)や、スーパーレック・キアトモー9(タイ)ら、合計8人の選手が登場。

ブラジリアン柔術界のホットな若手スター、19歳の双子の兄弟タイ・ルオトロケイド・ルオトロ(いずれも米国)が、それぞれゲイリー・トノン(米国)、青木真也と対戦する。

試合結果は以下の通り。

メインカード

フェザー級 ムエタイ 世界タイトルマッチ
ペットモラコット・ペッティンディー vs. ジミー・ビエノ

ストロー級 ムエタイ 世界タイトルマッチ
プラジャンチャイ・PK・センチャイ vs. “ハリケーン”ジョセフ・ラシリ

フライ級 ムエタイ 世界グランプリ 準々決勝
ロッタン・ジットムアンノン vs. ジェイコブ・スミス

ライト級 サブミッション・グラップリング
“The Lion Killer”ゲイリー・トノン vs. タイ・ルオトロ

ライト級 サブミッション・グラップリング
“跳関十段”青木真也 vs. ケイド・ルオトロ

フライ級 ムエタイ 世界グランプリ 準々決勝
ホスエ・クルス vs. ボルター・ゴンサルベス

リードカード

フライ級 ムエタイ 世界グランプリ 準々決勝
“The Kicking Machine”スーパーレック・キアトモー9 vs. “サイレントスナイパー”内藤 大樹

フライ級 ムエタイ 世界グランプリ 準々決勝
“ザ・ベイビーフェイスキラー”サバス・マイケル vs. アミール・ ナセリ

アトム級
“Knockout Queen”アシャ・ロカ vs. “Lil’ Savage”アリース・アンダーソン

フェザー級 キックボクシング
ダビッド・キリア vs. “Too Sharp”モハメド・ブタザ

ストロー級
“ワンダーガール”ナット・ジャルーンサック vs. ゼバ・バーノ

フライ級 ムエタイ 世界グランプリ 交替試合
“Lion”シャーゾット・カブトフ vs. “The Bosnian Menace”デニス・ピューリック

ストロー級
エリピツア・シレガー vs. “The Ilonggo”ロビン・カタラン

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。