特集

7.12マレーシア「ONE: MASTERS OF DESTINY」が見逃せない5つの理由

2019年07月29日

 7月12日(金)マレーシアのクアラルンプールで開催される「ONE: MASTERS OF DESITNY」。ジョルジオ·ペトロシアンとペットモラコット·ペッティンディーアカデミーの再戦や、ONE女子アトム級世界王者のアンジェラ·リーの復帰戦、江藤公洋、藤沢彰博、森本義久ら日本勢の参戦など大注目の大会である。

ONE: MASTERS OF DESTINY」の開催を目前に控え、本大会が絶対に見逃せない5つの見所を紹介しよう。

ペトロシアンの再戦!

 ONEフェザー級キックボクシングワールドGPで、ペトロシアンとペットモラコットの再戦が行なわれる。今年5月の初対戦で、判定の末、ペットモラコットが勝利を収めたかに見えたが、採点を巡って大論争に発展。ONE運営は、再戦を決めた。

 フェザー級最強の呼び声高いペトロシアンが、歴史を書き直すのか。それとも、ペットモラコットが今度こそ栄冠を勝ち取るか。ワールドGPの優勝者には、賞金100万ドルが支払われる。

アンジェラ·リーがストロー級で復帰!

 ONE女子アトム級世界王者アンジェラ·リーが帰ってくる。

 今年3月に行なわれたONE初の日本大会で、女子ストロー級世界王者のション·ジンナンに挑み、惜しくも敗れたアンジェラ·リー。長らく沈黙を守っていた彼女だが、ストロー級で復帰を果たす。

 復帰戦の相手は、ブラジリアン柔術で8度の世界王者に輝いたミシェル·ニコリニ。ONEでも最強クラスのサブミッションの使い手であるアンジェラが勝つか、それとも、ブラジリアン柔術黒帯のニコリニが勝つのか、異次元のグラップリングバトルが期待される。

マンガットがインド人初の栄冠へ!

 インド人初のONE世界王者を目指して、ガダーシャン·マンガットの闘いが始まる。

 デメトリアス·ジョンソンなど、強豪が名を連ねるONEのフライ級戦線だが、マンガットは前回の試合で、鮮烈なデビューを果たしている。もし、アブロ·フェルナンデスに同じような勝ち方ができれば、王座挑戦にまた一歩前進となるだろう。

秋元皓貴·森本義久がキックボクシングルールで参戦!

 ONEでは総合格闘技だけではなく、ムエタイやキックボクシングルールでも世界最高峰の闘いが繰り広げられている。どの試合もエキサイティングであり、最高のキックボクサーやムエタイ選手たちが夢の共演を果たしている。

 本大会では、秋元皓貴が、オーストラリアのケニー·ツェと対戦する。秋元は、3月の日本大会以来の参戦で、現在はシンガポールのメガジム「イヴォルブ」を拠点に置いている。どんな試合を見せるか。

 また、RISEで大人気の森本狂犬義久も参戦。常にアグレッシブな試合で観客を沸かせてきた森本が、ついに世界に殴り込みを仕掛ける。

 女子でもジャネット·トッドがカイティン·チュワンと対戦するなど、見逃せない試合が続く。

ONEウォリーリアシリーズを勝ち抜いた猛者が集結!

 ONE本戦出場を目指す登竜門「ONEウォーリアシリーズ」を勝ち抜いた、藤沢彰博や、江藤公洋が本大会に出場する。

 江藤の対戦相手は、ONEウォーリアシリーズ初戦で苦杯をなめたパク·デソンだ。本戦デビュー戦にして、いきなりのリベンジマッチだ。パクに敗れてから、3連勝で本戦出場を勝ち取った江藤。今こそ、実力を発揮するときだ。

 また、39歳藤沢彰博は、アレクシ·トイボネンと対戦。自慢の打撃でTKOを狙う。