特集

元王者vs元王者―壮絶サバイバルの注目カード「ONE: ENTER THE DRAGON」

2019年5月14日

 5月17日(金)にシンガポール·インドア·スタジアムで開催される「ONE: ENTER THE DRAGON」で、ONEライト級世界王者の青木真也と、挑戦者クリスチャン·リーのタイトルマッチが予定されている。総合格闘技史に残ることになりそうな一戦が注目を集めるが、内容によっては主役の座を奪いかねない好カードも組まれている。それが、元ONEストロー級世界王者同士の一戦、アレックス·シウバvs内藤のび太だ。

 ONEストロー級戦線は、目まぐるしく王者が変わる、まさに群雄割拠の階級だ。MMAルール·男子で最も軽いこの階級は、国際的なメジャー団体ではONEチャンピオンシップのみに設定されていて、世界中のファイターが世界一の座を狙っている。

 現在の勢力図を分析すると、先月猿田洋祐にKO勝ちをして王座を奪還した現王者のジョシュア·パシオが頭一つ抜けているところだろう。二番手は、そのパシオを倒したことがある前王者の猿田洋祐だ。それに続くのがどちらも元王者の内藤のび太とアレックス·シウバだ。

 内藤は、パシオに敗れてから現在2連敗中だが、過去にはパシオに一本勝ちしたことがあるし、アレックス·シウバも判定で倒している。アレックス·シウバは、この4人のなかで最初に王者になったが、直近では内藤と同じく2連敗中。内藤のび太、猿田洋祐と日本人に負けている。この4人の戦績を説明するだけで頭が混乱してしまいそうだが、それだけトップ4選手の実力が拮抗し、ファンからすればスリリングな状況ということは理解していただけたのではないか。

 今年は10月に二度目の日本大会もある。その大会のあとに誰がストロー級の王者であるのかは、全く予想が付かないのだ。

 ただし、そのなかで内藤のび太とアレックス·シウバに関しては、現在2連敗中という苦しい状況にある。シウバが敗れた二人は内藤、猿田という元王者であるが、内藤はパシオに敗れたあと、レネ·カタランに敗戦を喫してしまった。いずれにせよ、この試合は崖っぷちの元王者同士という意地と意地のぶつかり合いの生き残りを掛けた試合なのだ。

 まさに激戦必至。ストロー級屈指の好カードは絶対に見逃せない。