タリック・
ケバベス

身長
184 CM
体重制限
102.1 KG
所属
Arj Trainingen
出身
モロッコ
身長
184 CM
体重制限
102.1 KG
所属
Arj Trainingen
出身
モロッコ

紹介

ムエタイとキックボクシングの世界チャンピオンに何度も輝いたタリック・ケバベスはモロッコ生まれ。6歳の時、家族とともにオランダに渡った。その頃、空手を習い始め、まもなくボクシングも経験。10代でキックボクシングに出合った。

16歳で学校を中退し、キックボクシングのプロとなる夢を追うことを決意。キャリア初期には、オランダの伝説のキックボクサー、イワン・ヒポリットに師事し、アムステルダムの名門総合格闘技ジム「ボスジム」に所属。現在はデン・ハーグにある「ARJ TrainingenのMaikel Polanen」で技を磨いている。

20代という若さで40勝以上を記録し、その半数以上はKO勝ち。数々のタイトルを手にしてきた。これまでに欧州のキックボクシング団体「SUPERKOMBAT」のヘビー級世界王者に2度、世界ムエタイ評議会の世界王者に5度、世界キックボクシング協会(WKA)のキックボクシング世界王者にも輝いている。

2018年6月、「 ONE: PINNACLE OF POWER」で、TKO勝利を挙げ、ONEデビューを飾った。