• チュアン・カイ・チン

"KILLER BEE"

身長
158 CM
体重制限
52.2 KG
出身
台北
身長
158 CM
体重制限
52.2 KG
出身
台北

紹介

チュアン・カイチンは「ONEスーパーシリーズ」キックボクシングの元アトム級世界王者として、輝かしいキャリアを築いてきた。だが彼女の人生の始まりは厳しいもので、ここまで成功を収めるようになるとは、誰も想像していなかっただろう。

チュアンはまだ赤ん坊の時、両親に見捨てられたのだ。孤児院に預けられた彼女はその後、祖母に引き取られ、祖母の元で育てられた。 チュアンの格闘技との出会いは10代前半の頃だ。ボクシングを始めるとすぐに頭角を現し、台湾の有名な高校のチームで活躍。その才能が認められ、奨学金を獲得して国立台湾体育運動大学に入学したのだった。そこでチュアンは、現在のコーチで元K-1選手の王中原と出会った。ボクシングに加えて、キックボクシングとムエタイも習得したチュアンは、日本でシュートボクシングとキックボクシングに参戦した。 世界キックボクシング団体協会(WAKO)のタイトルを3つ獲得した後、チュアンはONEチャンピオンシップへの切符を手にした。

2018年のONEデビュー戦で、ムエタイ世界王者のヨッチャリー・シットヨートン(タイ) を撃破。念願だった世界王者のベルトを、初めて手にしたのだった。