ニュース

ビー・ニューイエンが「ONE: MASTERS OF DESTINY」で1ラウンドKOを狙う

2019年07月09日

 7月12日()にマレーシアのクアラルンプールで開催される「ONE: MASTERS OF DESTINY」に出場するONE女子アトム級のビー・ニューイエン。12日の試合に向けて、1ラウンドKO勝利を目指し、練習を重ねている。

 ビー・ニューイエンは29歳のベトナム系アメリカ人だ。今年4月に開催された「ONE: ROOTS OF HONOR」では、1R3分55秒でTKO勝ちを収めている。ビィは、これがONEの初陣だった。

「最高の気分だったわ」

 試合を振り返ったビーは、素直な気持ちを口にした。

「新しいプロモーションでデビューするということは、色々と覚えなきゃいけないことや、対応しなくちゃいけないことがある。試合では、多少のミスもあったけど、1RTKOできたんだから、贅沢は言えないね。結果は最高だった」

 ONEと契約を締結した直後から、とにかく印象に残る試合がしたいと言っていたビィ。予定通り、鮮烈なデビューを飾ったいま、目標はONE女子アトム級でランキングを上げることだ。

 ONE女子アトム級は、女王アンジェラ・リーや日本のV.V Mei、平田樹といった強豪が名を連ね、10月の日本大会では、ストロー級世界王者のション・ジンナンまで参戦することが決定した恐るべき選手層を誇る場所だ。

「タイトルに近づくには勝つしかない。デビュー戦は、良い結果になったと思うし、挨拶代わりの試合ができたと思ってる。ONEと契約する前は、そろそろ潮時かもと思うこともあったけど、ONEで試合ができることになって、やる気を取り戻したの。私のなかの野獣が目覚めたと言えば良いかしら」

 ONEで連勝を飾るには次の試合も勝たねばならない。次戦の相手は、ミャンマーのボージェナ・アントニアだ。アントニアは、ヤンゴン出身の24歳。女子ボクシングの国内王者でもある生粋のストライカーだ。

「アントニアは、スピードが早くて積極的な選手。それにハートも強い。だけど、私の方が多くを経験しているし、技術でも勝ると思う。これまで、彼女より強い選手ともやってきたし、勝つ自信はある。早い展開は望むところで、早々に決めたいと思ってる」

 アントニア戦は、4月のデビュー戦よりも厳しい闘いになるだろう。しかし、彼女はファンを沸かせる自信があるという。

「技術や経験で勝っているという自信はあるけど、勝負は勝負。何が起こるかは分からないから、油断はしない。だけど、試合序盤で終わらせたいと思ってます。もし、1Rで仕留めきれなくても、3Rの素晴らしい試合を見せられると思うので、期待して欲しい」